HOME技術メールGmailに送るとエラーメッセージが返ってきてしまう

Gmailに送るとエラーメッセージが返ってきてしまう

先日、Gmailにメールを送ると、必ずエラーメッセージが返ってくる、という現象が発生しました。

アカウントを変えて送っても、同じドメインからのメールはすべてエラーになってしまいます。
また、送る先のGmailも、アドレスを変えてもエラーを返してきます。

原因

Gmailのエラーメッセージの内容を確認すると、このメールは認証できなかった、とあります。
SPFもしくはDKIMで認証してください、ということのようです。

This is the mail system at host xxx.xxx.xxx.

I’m sorry to have to inform you that your message could not
be delivered to one or more recipients. It’s attached below.

For further assistance, please send mail to postmaster.

If you do so, please include this problem report. You can
delete your own text from the attached returned message.

The mail system

<xxx@gmail.com>: host gmail-smtp-in.l.google.com[xx.xxx.xxx.xx] said:
xxx-x.x.xx This mail is unauthenticated, which poses a security risk to the
xxx-x.x.xx sender and Gmail users, and has been blocked. The sender must
xxx-x.x.xx authenticate with at least one of SPF or DKIM. For this message,
xxx-x.x.xx DKIM checks did not pass and SPF check for yyy.yyy.yyy] did
not xxx-x.x.xx pass with ip: [yyy.yyy.yyy.yyy]. The sender should visit
xxx-x.x.xx https://support.google.com/mail/answer/81126#authentication for
xxx-x.x.xx instructions on setting up authentication.
xxx.xxx – gsmtp (in reply to
end of DATA command)

Gmailは、2022年3月から、メールのセキュリティを強化しており、メール送信時にSPF又はDKIMによる認証設定をしていないとスパムメールとして扱う、ということになったのが、原因のようでした。

対処法

サーバ側でSPFレコードの設定をすることでGmailで受け取ってもらえるようになります。
各サーバのコントロールパネルで管理画面に行き、SPFレコードの設定をします。
私の場合は、Kagoyaを使っていました。
Kagoyaの場合、SPFレコードの設定はしなくても自動的に設定がされている、ということで、DNSレコードの設定画面を見ても何も表示されていないのですが、SPFレコードの設定を確認するサイトで見ると、「設定されている」と表示されていました。
このDNSレコード設定を必要があって変更した際に、自動的に設定されるSPFレコードの設定が消えてしまったようです。
SPFレコードの設定を明示的に追加したら復旧しました。

なお、SPFレコードの設定が反映されているかは、以下のサイトで確認することができます。

https://www.kitterman.com/spf/validate.html

ここで、ドメイン(xxx.comなど)を入力して「Get SPF Record」ボタンを押すと、設定の有無や設定値などを見ることができます。

関連記事

メールがスパムメールリストに載っていて返ってきてしまう

メールを送っても、先方に届かず、以下のような内容のメールが返ってきました。その原因と解決方法を書きます。 エラーメール内容 This is the mail system at host ***.**…続きを読む

Thunderbirdでメール本文が文字化けする

Thunderbirdを使っていてメール本文が文字化けした際の対処法です。 文字コードを変更する 以下のような文字化けのメールは、Thunderbirdの受信トレイのエンコードを変更すると文字化けが解…続きを読む

Outlook.comにメールが届かない

Outlook.comのメールアドレスにメールを送っても、エラーが返ってきてしまうため対処法を調べました。 マイクロソフトにブロックされている 簡単に言うと、マイクロソフトのサーバ側で、こちらのメール…続きを読む

Thunderbirdのフォントが見づらくなったので変更する

Windows 10にアップグレードして困ったのは、標準フォントがYu Gothic UIになってしまったことによりあらゆるシステム系のフォントが見づらくなったことです。 特にThunderbirdで…続きを読む

Thunderbirdで署名を反映するとハイフンが2つ挿入されるのを消す

Thunderbirdを使用していて、署名を設定すると、メールを作成した時に署名が自動的に入るようになりますが、このとき署名の前にハイフンが二つ(–)自動的に挿入されてしまいます。 おそら…続きを読む

Windows LiveメールからThunderbirdに移行する手順

Windows Liveメールが不具合が多いので、Thunderbirdに移行することにしました。その手順を記録しておきます。 1.Windows Liveメールのメールデータをエクスポート Wind…続きを読む

Thunderbirdでメールの文字化けを解消する

メールの送受信にThunderbirdを使っています。大抵のメールは問題なく読めるのですが、たまに上のようにメール本文が文字化けをしていることがあります。 調べたところ、どうやらメールの件名と本文で、…続きを読む

Thunderbirdでタイムアウト時間を変更する

Thunderbirdを使っていてメールを受信する際に、大容量の添付ファイルがあるメールの場合、受信しきらずにタイムアウトエラーが出てしまうことがあります。 この場合、タイムアウトするまでの時間を延長…続きを読む

メールの送信者を調べる

メールが送られてきたときに、本当にそこから送られてきたのか不安がある場合に、送信者を調べる方法です。 メールのヘッダーを確認する メールは「メール本文」と、普段は意識しない「ヘッダー情報」の2つで構成…続きを読む

送信先のメールボックスが一杯でエラーが返ってきたが、先方のメールボックスには空きがある

先日、メールを送信したら、メールボックスが一杯で送れなかった、という旨のエラーメールが返ってきました。 しかし、先方のメールボックスを確認してもまだ空きはあり、エラーを返す状況ではありませんでした。 …続きを読む