HOME技術WordPressWordPressのスラッグとは

WordPressのスラッグとは

WordPressにおけるスラッグとは、カテゴリや投稿記事に数字ではなく、指定した文字列を使うことができるようにするものです。

スラッグには全角を使うこともできますが、全角にした場合には、実際のURLとして表示する場合にはURLエンコードされて、長い文字列になってしまうので、半角を使うことをお勧めします。

スラッグの設定

スラッグを設定するには、パーマリンクの形式を変更しなければなりません。
パーマリンクの設定が「基本」になっている場合には、以下のようにp=***という値で表示されます。

slug01

「設定」→「パーマリンク設定」で、「カスタム構造」を選択します。
また、テキストボックスには「%category%/%postname%」と入力します。
%category%にはカテゴリーのスラッグが入り、%postname%には投稿記事のスラッグが入ります。

slug02

投稿記事のパーマリンクをスラッグに設定します。
投稿記事の編集ページを開き、パーマリンクの「編集」をクリックします。

slug03

ここにその記事のキーワードとなる文字列を半角英数で入力します。

slug04

また、カテゴリーにもスラッグを設定します。
「カテゴリー」をクリックし、該当のカテゴリーの編集画面を表示して、「スラッグ」に任意の半角英数を入力します。

slug05

以上で表示は数字からスラッグに代わります。
スラッグにすることで、キーワードがURLに入るようになるので、SEO的にもよいと言われています。

ちなみに全角をスラッグに指定した場合には、以下のようになります。

slug06

場合によっては、この文字列がURLエンコードされて長くなってしまうため、できれば半角英数で設定するほうがいいでしょう。

関連記事

WordPressで入れておきたいプラグイン9選

WordPressでサイトを作るときにさらに使いやすくするプラグインの紹介です。WordPressはそのまま使っていると記事投稿画面が少し使いづらかったり、制限があったりしますが、そういった不便を解消…続きを読む

WordPressでページがあるのにエラー表示される

WordPressでページが存在しているにもかかわらず、そのページへのリンクをクリックすると、「存在しない」と言われてしまう場合には、「設定」→「パーマリンク設定」より「基本」を選んで「変更を保存」を…続きを読む

WordPressのカスタム投稿タイプとは

WordPressにおいて、デフォルトで用意されている投稿タイプには、細かく分けると5つあります。 投稿(post) 固定ページ(page) 添付ファイル(attachment) リビジョン(revi…続きを読む

WordPressをプラグインを使わずバックアップする

WordPressの投稿した記事やアップロードしたファイル、テーマファイルなどをバックアップする方法です。今回はバックアップ用のプラグインを使わず手動で行います。 バックアップする 記事のバックアップ…続きを読む

WordPressで構築したサイトをLAN内で閲覧しようとするとリンクが切れる

WordPressをあるPCにインストールして、そのサイトを同じLAN内の別のPCからIPアドレスを指定して閲覧しようとすると、リンクが切れて表示されてしまう場合の対処法です。 例えば、「http:/…続きを読む

WordPressにファイルをアップロードできないときの対処法

WordPressを使っていて、メディアを新規追加しようとすると、「アップロードしたファイルをwp-content/uploads/***に移動できませんでした」と表示されて、アップロードできませんで…続きを読む

WordPressにプラグインを追加する

プラグイン配布サイトなどから、プラグインをダウンロードします。 今回は、TinyMCE Advancedという記事投稿画面のツールバーを拡張するプラグインで説明します。 まず、WORDPRESS.OR…続きを読む

WordPressのテーマを自作する(WordPressに認識させる)

WordPressには予め提供されているテーマがあります。このテーマを利用して子テーマをつくることで簡単にテーマをつくることができますが、今回は1から自分でつくる方法について記します。 自作テーマの保…続きを読む

WordPressのTinyMCEを利用している際にstyleタグなどが消されてしまう

WordPressでより便利に記事を書くためのエディタとして、TinyMCEプラグインがあります。このプラグインは、ビジュアルとテキストで表示を入れ替えて確認したり、コードを直接書き込んだりすることが…続きを読む

WordPressでログイン/ログアウトを表示する

WordPressを使ったウェブサイトの画面内にログイン/ログアウト画面を入れる方法です。 ログアウトの設定 先にログアウトの設定をする理由は、コードを書くときに、「ログインしていればログアウト表示を…続きを読む