HOME技術OSQNAPのSMBバージョンを変更する

QNAPのSMBバージョンを変更する

NASとして、QNAPを利用していますが、Windowsからアクセスする場合に、QNAP側のSMBのバージョンとWindows側のSMBが異なるとアクセスできないという問題がありました。
SMB1.0という古いバージョンはWindows10ではデフォルトでは許可されていないため、許可することでQNAPにアクセスできるようになるのですが、SMBのバージョンをあげた方がアクセスは早くなるということなので、QNAP側のSMBバージョンをあげる方法を調べました。

SMBとは

SMBとは、Server Message Blockの略で、Windowsのネットワークにおいて、共有を行うための通信プロトコルです。

SMB1.0はWindowsXPや2000から採用されている。
SMB2.0はWindowsVistaから、
SMB3.0はWindows8以降になって採用されています。

SMBは新しいバージョンの方が信頼性が高いのですが、サーバ側(QNAP側)のバージョンが低ければ、そのバージョンでクライアントは接続することになります。

WindowにSSHクライアントをインストールする

スタートアップ→「設定」→アプリ→オプション機能→OpenSSHクライアント
「インストール」を選べば、SSHクライアントがインストールされます。
インストール後は、コマンドプロンプトからSSHコマンドが使えるようになります。

QNAPでSSHによるアクセスを許可する

QNAPの管理画面からログイン→「コントロールパネル」→「Telnet / SSH」→「SSH接続を許可する」にチェックを入れる。

WindowsからQNAPのSMBバージョンを変更する

コマンドプロンプト起動→ssh [ユーザ名]@[QNAPのIPアドレス]→Enter→[QNAPの[ユーザ名]のパスワード]→Enter

ssh [ユーザ名]@[QNAPのIPアドレス]とは、ユーザがadminで、IPアドレスが192.168.0.0、パスワードがpasswordのときだと、

ssh admin@192.168.0.0
password

のように入力します。
パスワード入力時は、入力した形跡は表示されませんが、正しければ認証されます。
ログインに成功すると、

[~] #

と表示されます。
次に変更したいSMBバージョンを選んでコマンドを入力します。

smb2enable —> SMB2.0の場合
smb21enable —> SMB2.1の場合
smb3enable —> SMB3.0の場合

いずれかに指定すると、ほかのバージョンはオフになったようなメッセージが表示されますが、新しいバージョンは古いバージョンをサポートしています。

関連記事

Windows10の起動時に自動的にアプリケーションを起動する

Windows10で、コンピュータの起動時に任意のアプリケーションを自動的に起動させる方法です。 スタートアップ項目にショートカットを追加する コンピュータの起動時に自動的に指定したアプリケーションを…続きを読む

「別のプログラムがこのフォルダーまたはファイルを開いているので操作を完了できません」と表示されてファイルやフォルダーを移動できない

ファイルやフォルダを移動しようとすると、「別のプログラムがこのフォルダーまたはファイルを開いているので操作を完了できません」と表示されて、移動できない場合の対処方法を調べました。 私の場合、このような…続きを読む

共有フォルダを削除しようとすると「エクスプローラーによってファイルは開かれているため、操作を完了できません。」と表示される

共有フォルダを削除しようとすると、「ファイル ‘Thumbs.db’はシステムファイルです。システムファイルを削除すると、Windowsまたは他のプログラムが正常に機能しなくな…続きを読む

Windows10 Fall Creators Updateをしてから共有フォルダにアクセスできない

Windows10のFall Creators Updateをしてから、ローカルネットワークのほかのパソコンやNASに一部アクセスできなくなってしましました。 エクスプローラのネットワーク一覧にも表示…続きを読む

Chrome Remote Desktopで接続するとWindowsのスタートメニューが縮小される

ある日、Chrome Remote DesktopでWindows10のデスクトップPCに接続したら、それまでは何も問題なかったのにWindowsのスタートメニューが縮小して表示されてしまい、アプリの…続きを読む

Windows10PCに別のPCからリモートアクセスする

ローカルエリア内のWindowsPCに別のWindowsPCからリモートアクセスする方法を調べました。(VPN接続している場合も同様です) 今回はWindows標準のリモートデスクトップ機能を使います…続きを読む

Windows10で付箋機能を有効にする

Windows10では標準で付箋機能が追加されました。この機能はもともとWindows10以外にも搭載されている機能ですが、Windows10からは「Sticky Notes」というアプリに代わりまし…続きを読む

Windows10 April 2018 Update時にエラー(0xc1900130)が出てアップデートできない

Windows10の大型アップデートである、April 2018 Updateをしようとしても、途中でエラーメッセージが出てしまいアップデートできなくなる問題が発生したので調べました。 わたしの場合、…続きを読む

Windows10でdesktop.iniを非表示にする

Windowsでは、隠されているファイルやフォルダを表示することができます。 わたしは普段、隠されているファイル・フォルダを表示させる派で、「保護されたオペレーティングシステムファイル」も表示させてい…続きを読む

タスクスケジューラを起動すると「選択されたタスクは存在しません」と表示される

タスクスケジューラを起動すると「選択されたタスク”**************”が存在しません。現在のタスクを表示するには、[最新の情報に更新]をクリックしてください。」と表示…続きを読む