HOME技術AndroidGoogle広告でポリシー違反「句読点と記号」に対応する

Google広告でポリシー違反「句読点と記号」に対応する

モバイルアプリのGoogle広告のキャンペーンを設定しましたが、「ポリシー違反1件」と表示されました。

ポリシー違反「句読点と記号」

ポリシー違反の詳細を見ると、「句読点と記号」というヒントが表示されています。
適切な句読点や記号を使わないと、ポリシー違反が表示されてしまいます。

この表示は広告文だけでなく、アプリ名(Google Play Consoleで設定するアプリの表示名)や、アプリの詳細説明文の中で不適切と判断された場合にもされます。

わたしの場合は、「・」を使っていたことが原因のようでした。
他に使っている記号は「」()といったカッコ系ですが、これが規制されるとは考えにくかったため、「・」の部分をすべて別の文字に置き換えました。

例えば、「***・***」のように、「~と~」という使い方の場合には、「・」の代わりに「及び」としました。

リストの項目として「・***」と使っている場合には、「1.***」のようにしました。

修正結果

修正した結果、1日後にはポリシー違反は表示されなくなりました。

これとは別に、事前にGoogleのサポートに、「どこが違反なのかわからないのでこれでよいのか教えてほしい」ということについて、詳細にメールを送っていました。
返事は来ませんでしたが、これによる効果があったのかもしれず、どちらが功を奏したのかはわかりません。
しかし、Googleサポートに問い合わせを入れつつ、極力記号をなくすようにする、という方法がよかったのだと思っています。

関連記事

Androidアプリ:ライブラリの更新とエラーの修正

Androidアプリを開発していて、Build.gradle(app)の、dependenciesの項目内でハイライト表示されたり、赤い下線が引かれたりすることがあります。 ハイライトはライブラリを更…続きを読む

Androidアプリ:ERROR: This project uses AndroidX dependencies, but the ‘android.useAndroidX’ property is not enabled.

Android Studioでビルドしようとしたら、「ERROR: This project uses AndroidX dependencies, but the ‘android.us…続きを読む

Androidアプリ:ボタンのテキストを変える

Androidでボタンのテキストをプログラム上で変える方法です。 MainActivity.java   Button button = findViewById(R.id.button);…続きを読む

Androidアプリ:アイコンの下に表示されるテキストの設定

Androidアプリをインストールした後に、スマホ画面に生成されるアイコンの下に表示されるテキストの設定方法です。 AndroidManifest.xml AndroidManifest.xmlを開き…続きを読む

Androidアプリ:ボタンをタップして別画面に遷移する

ボタンをタップしたら別画面に遷移させる方法です。 以下の例では、メイン画面の「ボタン」をクリックすると、サブ画面に移動し、サブ画面の「終了」ボタンを押すとメイン画面に戻ってきます。 メイン画面 act…続きを読む

Androidアプリ:ストアの掲載情報

Androidアプリのプログラムが完成したらすぐにGoogle Playにアップロードできるわけではありません。 プログラム以外に必要なデータを以下にリストアップしました。 ストアの掲載情報として必要…続きを読む

Androidアプリ:ボタンの仕様を1つのxmlファイルにまとめる

Android Studioで、ボタンなどの色や形の指定をする際、1つのxmlファイルで、ボタンを押したときと押していないときの状態を指定する方法です。 xmlファイルの指定 Android Stud…続きを読む

Androidアプリ:クリックイベントとロングクリックイベントを取得する

Androidアプリで、クリックイベントとロングクリックイベントの2つを取得して処理する方法です。 OnClickListenerとOnLongClickListenerを併記 public clas…続きを読む

Androidアプリ:AndroidXに対応する

2018年に、AndroidのSupportLibraryは、AndroidXに移行することが発表されました。 AndroidXとは Support Libraryとは簡単に言うと、Androidアプ…続きを読む

Androidアプリ:レイアウトの途中にスクロールを入れる

Androidアプリで以下のようなレイアウトを組む方法です。 weightSumを使う 上、中央、下のパーツに分けて、上下のパーツは固定、中央のパーツはスクロール可能にします。 最初にLinearLa…続きを読む