HOME技術AndroidAndroidアプリ:ボタンやEditTextを角丸にする

Androidアプリ:ボタンやEditTextを角丸にする

Android StudioでボタンやEditTextを配置して、角丸にします。
角丸や色などを指定する場合には、それ専用のxmlファイルを別途用意し、読み込ませるようにします。

ボタンの背景色と角丸を設定する

まず設定用のxmlファイルを新規に作成します。
「app\res\drawable」上で右クリックして、「New」→「Drawable resource file」を選択します。

「New Resource File」の画面が表示されたら、「File name」の欄にxmlファイル名をつけます。
(ファイル名は半角小文字英数と_のみです。大文字にしようとするとエラーが出ます)
名前を付けてOKを押すと、drawableフォルダ以下にそのファイルが生成されます。
ここではファイル名を「partsdesign」とします。

生成されたpartsdesign.xmlを開き、<selector>~</selector>内に以下のように入力します。

<item>
<shape android:shape=”rectangle”>
<corners
android:topRightRadius=”5dp”
android:topLeftRadius=”5dp”
android:bottomRightRadius=”5dp”
android:bottomLeftRadius=”5dp”
/>
<solid
android:color=”@color/colorPrimary”
/>
</shape>
</item>

<corners … />に書いた内容が角丸の指定です。
topRightRadius…右上の角
topLeftRadius…左上の角
bottomRightRadius…右下の角
bottomLeftRadius…左下の角
個別に大きさを変えることもできます。

<solid android:color=”@color/colorPrimary” />は、背景色の指定です。
これは、「app\res\values\colors.xml」に指定されている「colorPrimary」という設定を読み込んでいます。

レイアウトファイル(activity_main.xml)を編集する

activity_main.xmlを開き、角丸を設定したいコントロールのタグ内に、以下のように書きます。

android:background=”@drawable/partsdesign”

ここでは、ButtonとEditTextの2つに指定しました。

エミュレータを起動すると、以下のように表示されます。

関連記事

Androidアプリ:入力された数値を足して表示する

2つのテキストボックスに入力した数値を受け取り、それぞれを足した結果を表示するアプリをつくります。 ここではレイアウト定義ファイルを「activity_main.xml」、 プログラムファイルを「Ma…続きを読む

Androidアプリ:アダプティブアイコンに対応する

AndroidではOS 8.0からAdaptiveアイコン(アダプティブアイコン)というアイコンを用意する必要がでてきました。 これまでの通常のアイコン、ラウンドアイコンに加えて、アダプティブアイコン…続きを読む

Androidアプリ:アプリを更新する場合の設定

一度リリースしたAndroidアプリを更新してアップロードする場合には、必ずバージョンを更新しなければなりません。 今回はバージョンの更新方法について調べました。 build.gradleの修正 bu…続きを読む

Androidアプリ:Class ‘Anonymous class derived from OnItemClickListener’…のエラー

Android Studioで開発中に、ListViewを使っていて以下のようなエラーメッセージが出た場合の理由です。 Class ‘Anonymous class derived from OnIt…続きを読む

Androidアプリ:ボタンを押すとメッセージが入れ替わる

Android StudioでAndroidアプリを試作します。 今回は「ボタンを1回押すとテキストの内容が変わり、もう1回押すと元に戻る」というだけのアプリをつくります。 プロジェクトの生成 And…続きを読む

Androidアプリ:背景に画像を指定する

Android Studioを使って、背景に画像を設定する方法です。 背景画像を格納する 今回は以下の画像を使います。 画像サイズなどは適当につくります。 Androidは様々な解像度がありますが、画…続きを読む

Androidアプリ:AndroidXに対応する

2018年に、AndroidのSupportLibraryは、AndroidXに移行することが発表されました。 AndroidXとは Support Libraryとは簡単に言うと、Androidアプ…続きを読む

Androidアプリ:ライブラリの更新とエラーの修正

Androidアプリを開発していて、Build.gradle(app)の、dependenciesの項目内でハイライト表示されたり、赤い下線が引かれたりすることがあります。 ハイライトはライブラリを更…続きを読む

Androidアプリ:Firebaseを利用したAdMobの実装方法

AndroidアプリでFirebaseを利用したAdMobの実装方法を調べました。 なお、FirebaseおよびAdMobには既にユーザ登録済みであることを想定しています。 未登録の場合は先に登録して…続きを読む

Androidアプリ:内部テスト版をリリースする

Androidアプリで完成したものをすぐに公開する前に、内部テスト版としてリリースして動作確認をする方法です。 内部テスト版リリース方法 Google Play Consoleにログインして、「すべて…続きを読む