HOME技術ウェブAndroidとiPhoneでスマホ用のウェブサイトの文字サイズが異なる

AndroidとiPhoneでスマホ用のウェブサイトの文字サイズが異なる

ウェブサイトをスマホ対応しようとCSSをつくり、いざ確認してみるとAndroidとiPhoneで文字サイズがかなり違う、ということが起こりました。
iPhoneの方がAndroidよりも小さく、iPhoneでみやすいように文字サイズを大きくするとAndroidで大きくなりすぎてしまいます。

フォントを変える

これは、AndroidとiPhoneでデフォルトで表示するフォントが異なることが原因でした。
CSSでfont-familyを指定することで解決できます。

body{
font-family:”ヒラギノ角ゴ Pro W3″, “Hiragino Kaku Gothic Pro”, “メイリオ”, Meiryo, Osaka, “MS Pゴシック”, “MS PGothic”, sans-serif;
}

なお、スマホで見やすいフォントサイズは16~32pxと言われています。

関連記事

iPadにipaファイルをインストールする

iPadにipaファイルを直接インストールする方法です。Windowsでの説明です。 ipaファイルのインストール WindowsにiPadをUSBで接続します。 iTunesを起動します。 デバイス…続きを読む

CSSで徐々に変化させるアニメーション効果をつける

CSSで、マウスオーバー時に、徐々に色が変化したり、形が変化するようなアニメーション効果を付ける方法です。 CSS3で実現 例えば、マウスオーバー時に色を徐々に変化させたい場合には、以下のように書きま…続きを読む

CSSで画像の縦横比を保ったまま大きさを変えて表示する

縦横比を保ったまま画像のサイズを変えて表示する方法です。 例えば、ウェブサイトをPCで閲覧するためのサイズとスマホで閲覧するサイズの2種類をCSSで切り替えてつくる場合、画像のサイズもPCとスマホによ…続きを読む

CSSで画面レイアウトをスマホ用とPC用とで分ける

CSSを使ってウェブサイトの画面レイアウトを、スマホ用とPC用とで切り替える方法です。 画面の幅によって表示方法を切り替える スマホを認識するというよりは、画面の横幅が何ピクセル以下か、によって読み込…続きを読む

iPadで画面をキャプチャする

iPadで画面をキャプチャする方法です。 画面キャプチャ iPadで画面をキャプチャするには、「ホームボタン」を押しながら「電源ボタン」を押します。 その後、どちらかのボタンを離すとキャプチャされます…続きを読む

CSSで二段組のリストをつくる

ulタグを使ったリストをCSSで二段組にして表示する方法です。 HTMLのコード <h2>リスト表示</h2> <ul class=”menu”&…続きを読む

CSS:floatの解除をclear以外で行う

CSSでfloatを使って二段組レイアウトをつくった場合、フッターにfloatの効果を解除するには、clear:bothなどを使っていました。 しかし、clear:bothを使うと、marginなどの…続きを読む

iPadにiTunes経由でアプリをインストールする

iPadにWindowsのiTunesを介してアプリをインストールする手順です。 まずiPadをコンピュータとつなぎます。 次にipaファイルを入手してください。自前で開発している場合には、ローカルに…続きを読む

CSS3で複数条件のセレクターを指定する

CSS3を使ってテーブルの両端の列の右側はボーダーを表示せず、それ以外のセルの右側にはボーダーを表示したい、という場合には、複数の条件を適用したセレクターを設定する方法です。 「~かつ、~」というセレ…続きを読む

Windows10にアップグレードしたらApacheが起動しなくなった

Windows7からWindows10にアップグレードしたところ、Apacheが起動しなくなりました。 Apacheが起動しなくなる理由には大きく2つあります。 1つ目は、httpd.confの書き間…続きを読む