HOME技術ウェブGoogleMapのURLを短縮URLで取得する

GoogleMapのURLを短縮URLで取得する

GoogleMapにリンクを貼るときに、URLが長くなってしまうのを防ぐ、短縮URLの取得の方法です。

まず、GoogleMapを開きます。

394-01

左上の検索窓に住所を入力して、その住所を検索します(ここでは東京タワーの住所を検索しました)。

394-02

目的地が表示されたら、先ほどの検索窓の左側の三本線のアイコンをクリックします。

394-03

メニューが表示されるので、一覧から「地図を共有または埋め込む」をクリックします。

394-04

「リンクを共有」と表示され、URLが表示されます。このときに「短縮URL」にチェックを入れると、短縮URLが表示されます。

394-05

このURLをコピーして貼り付けることで、短縮URLを利用することができるようになります。
短縮URL取得後は、右上の「×」ボタンで閉じて構いません。

関連記事

ChromeでCSSを更新したときに再読み込みで反映させる

Chromeでウェブサイトをチェックしている場合、CSSを更新した際にブラウザの更新を行って再表示しても、CSSの変更が反映されません。 これはキャッシュがChrome内に残っているために起こっている…続きを読む

CSS:floatの解除をclear以外で行う

CSSでfloatを使って二段組レイアウトをつくった場合、フッターにfloatの効果を解除するには、clear:bothなどを使っていました。 しかし、clear:bothを使うと、marginなどの…続きを読む

CSSで二段組のリストをつくる

ulタグを使ったリストをCSSで二段組にして表示する方法です。 HTMLのコード <h2>リスト表示</h2> <ul class=”menu”&…続きを読む

CSS3で複数条件のセレクターを指定する

CSS3を使ってテーブルの両端の列の右側はボーダーを表示せず、それ以外のセルの右側にはボーダーを表示したい、という場合には、複数の条件を適用したセレクターを設定する方法です。 「~かつ、~」というセレ…続きを読む

Windows10にアップグレードしたらApacheが起動しなくなった

Windows7からWindows10にアップグレードしたところ、Apacheが起動しなくなりました。 Apacheが起動しなくなる理由には大きく2つあります。 1つ目は、httpd.confの書き間…続きを読む