HOME技術RPGツクールRPGツクールMV:(8) 条件を満たすとテントの中に敵が出現する

RPGツクールMV:(8) 条件を満たすとテントの中に敵が出現する

RPGツクールで、条件を満たすと、特定の場所に特定の敵を出現させる方法です。
アイテムを手に入れたらボスを出現させる、などの条件によって今まで何もなかったところに敵を出現させます。
ここでは、ほこらの中の石板に触ると、テントの中に敵が出現するようにします。

ほこらのマップをつくる

まずはほこらの内部のマップをつくります。
左ペインのマップツリーの先頭(この場合は「プロジェクト2」とかいてある部分)を右クリック→「新規」を選択します。

「マップの設定」画面で、ほこらの大きさを7 x 7マスに設定しました。
「タイルセット」は「0003 内装」にします。

7 x 7のフィールドにタイルを設置して、以下のようなほこらをつくりました。

世界マップ(「MAP001」)を表示させて、「イベントモード」にしてほこらが出現する場所の上で右クリック→「編集」を指定します。

「イベントエディター」が開いたら、EVページ「2」を開きます。
(EVページ「2」は以前、ほこらが出現した後のイベントを設定しました。)

「実行内容」を右クリック→「新規」を指定します。

「イベントコマンド」から「場所移動」をクリックします。

「場所移動」の「直接指定」をクリックするとマップの選択画面になります。

「MAP003」を指定して、ほこらのマップを表示させたら、画面中央の一番下、ほこらの出入口にあたる部分をクリックして指定します。

「場所移動」の「直接指定」に「MAP003(3,6)と表示されます。

「イベントエディター」に戻ったら「トリガー」を「プレイヤーから接触」にします。

次にほこらのマップ(「MAP003」)を指定し、ほこらの出入口である中央最下段のフィールドで右クリック→「新規」をクリックします。

「イベントエディター」が開いたら、右側の「実行内容」を右クリック→「新規」を選択し、「場所移動」を指定して、「MAP001」のほこらの出現場所を指定します。

「トリガー」は「プレイヤーから接触」にします。
「イベントエディター」は以下のようになりました。

これでほこらに出入りできるようになりました。
次はほこらの石板に触ったら特定の場所に敵を登場させます。

ほこらの石板を触ったらテントの中に敵を登場させる

石板にイベントを設定する

ほこらのマップ「MAP003」を開き、石板の上にイベントを設定します。
石板の上で右クリック→「新規」を指定します。

「イベントエディター」で「実施内容」を右クリック→「新規」→「文章の表示」を指定します。

石板を触ったときに表示するメッセージを入力します。
ここでは『石板には「魔王を蘇らせる」と書かれています』と入力しました。

さらに「実行内容」に戻ったら空白を右クリック→「新規」で、「スイッチの操作」をクリックすると「スイッチの選択」が表示されるので「0002」を指定します。
何のスイッチなのか区別できるように「魔王の出現」という名前を付けておきます。

スイッチの動作は「単独」で「0002 魔王の出現」、「操作」は「ON」にチェックを入れます。

「イベントエディター」に戻ったら「プライオリティ」を「通常キャラと同じ」に設定します。
こうすると、隣のマスから接触できるようになります。

「トリガー」は「プレイヤーから接触」にしておきます。

ここまでで、石板に接触するとメッセージとともにスイッチ0002がオンになります。

ほこらが出現したらテントの中の花を触ってもメッセージを表示させない

まず、ほこらが出現した後に、テントに入って花に触ると、やはり「ほこらが出現しました!」と表示されていまうので、ほこらが出現したらメッセージは表示されないようにします。

「MAP002」でほこらを表示して、花の部分に設定したイベントを右クリック→「編集」を指定します。

「実行内容」の最下段の「◆」を右クリック→「新規」を指定します。

「フロー制御」から「条件分岐」を選択します。

「スイッチ」「0001」が「OFF」となるように設定します。

「実行内容」の下に「条件分岐」の項目が表示されます。

「◆文章:ほこらが出現しました!~◆スイッチの操作:0001 = ON」までを切り取り、条件分岐の中の◆の上に貼り付けます。

これでほこらが出現したら、花に触ってもメッセージは表示されなくなります。

ほこらの石板を触ったらテントの中に敵を表示する

ほこらの石板に触ったら、テントの中の花の部分に敵キャラを表示します。

「MAP002」を表示して、花の上のイベントを右クリック→「編集」をクリックします。

「EVページ作成」をクリックして2番目のイベントをつくります。

「出現条件」の「スイッチ」にチェックを入れ、「0002 魔王の出現」を指定します。

「画像」をダブルクリックして表示されるリストから「Monster」を選び、適当なモンスターの絵を選択します。
ここではゴブリンっぽいものを選びました。

「実行内容」を右クリック→「新規」を指定します。

「イベントコマンド」は「戦闘の処理」を指定します。

「敵グループ」の「直接指定」で敵を選びます。
今回はオークにしました。

「プライオリティ」を「通常キャラと同じ」にします。
「トリガー」を「プレイヤーから接触」にします。

これで、テントに入って花を触ると、ほこらが出現し、ほこらの中の石板を触ると、テントの中に敵が出現し、敵を触るとオークとの戦闘になります。

以下でサンプル動画を確認できます。

 

関連記事

RPGツクールMV:(5) マップを切り替える

前回までに以下のような世界マップ(フィールドマップ)をつくりました。 今回は中央のテントに入る方法です。 テントの中のマップをつくる テントの中に入る処理をするためには、まずテントの中のマップをつくり…続きを読む

RPGツクールMV:(6) 条件を満たしたらマップに祠が出現する

RPGツクールMVを使ってゲームをつくります。 今回は条件を満たしたらマップに祠(ほこら)を出現させる方法です。 祠を出現させる条件は、「テントに入って花に触る」ということにします。 条件を満たしたら…続きを読む

RPGツクールMV:(1) プロジェクトを生成する

RPGツクールを使ってRPGをつくります。 簡単な手順を書いていきます。今回は一番最初にすること、プロジェクトの生成です。 プロジェクトの生成 RPGツクールMVを起動して、「ファイル」→「プロジェク…続きを読む

RPGツクールMV:(2) 起動時のロゴを非表示にする

RPGツクールMVでゲームを作る際、デバッグなどの起動時にRPGツクールのロゴが表示されます。この表示を待っていると結構時間をロスするので、今回はこのロゴを非表示にします。 起動時のロゴの非表示 起動…続きを読む

RPGツクールMV:(3) 世界マップを設定する

最初に世界マップをつくります。 ここでいう世界マップとは、キャラクターが冒険する世界のことを意味します(通常はフィールドマップというようです)。 このマップに町や洞窟を配置して詳細な世界が構築されてい…続きを読む

RPGツクールMV:(4) テストプレイ

前回までで世界マップ(フィールドマップ)をつくったので、ここで一度実際のゲーム画面を表示して動きを見てみましょう。 テストプレイをする ツールバーの右端にある、矢印アイコンが「テストプレイ」アイコンで…続きを読む

RPGツクールMV:(7) マップに敵を出現させる

世界マップの中に敵を出現させる方法です。 全エリアに共通して出現させる方法と、特定のエリアにだけ出現させる方法があります。 世界マップの全エリアに敵を出現させる メイン画面の左ペインで「MAP001」…続きを読む