HOME技術PowerPointPowerPointでテンプレート部分をつくる

PowerPointでテンプレート部分をつくる

PowerPointで自分なりのテンプレートを作る方法です。

スライドマスター

PowerPointでテンプレートを作成するには、「表示」→「スライドマスター」をクリックします。

template01

デフォルトで11種類のスライドが左ペインに表示されます。

template02

これらのスライドには名前が付けられています。

  1. タイトルスライド
  2. タイトルとコンテンツ
  3. セクション見出し
  4. 2つのコンテンツ
  5. 比較
  6. タイトルのみ
  7. 白紙
  8. タイトル付きのコンテンツ
  9. タイトル付きの図
  10. タイトルと縦書きテキスト
  11. 縦書きテキストと横書きテキスト

一番先頭の「タイトルスライド」に修正を加えると、すべてのテンプレートに反映されるので、全体を通して表示したいデザインを設定します。

template03

2~11のスライドは、使いたいものがあれば、そのスライドのみを修正します。

template04

スライドマスターを終了するには、「表示」→「スライドマスター」→「マスターメニューを閉じる」をクリックします。

スライドを使う

設定したスライドを使うには、「ホーム」→「新しいスライド」をクリックして、表示されたリストから作成したいスライドを選択します。

template05

template06

左ペインを右クリック→「新しいスライド」を指定すると挿入されるスライドは、上記の方法で選んだスライドが挿入されます。

template07

関連記事

PowerPointファイルにパスワードを設定/解除する

PowerPointを開くときにパスワードを設定して、ロックをかけたり、パスワードを解除する方法です。 この方法はファイル自体にパスワードをかけます。 パスワードを設定したファイルを開き、「ファイル」…続きを読む

PowerPointのアニメーションで複数の動作を一度に行う

PowerPointでアニメーションを設定するときには、複数の動作を一度に設定することができます。 複数のオブジェクトに同じアニメーションをまとめて指定する 複数のオブジェクトに同じアニメーションを同…続きを読む

PowerPointのアニメーションの順番を変更する

パワーポイントではアニメーションは設定した順番に動作します。 今回は、一度設定したアニメーションの順番を入れ替える方法を以下に記します。 まず、各オブジェクトにそれぞれアニメーションを設定します。以下…続きを読む