HOME技術PowerPointPowerPoint:フォントを埋め込む

PowerPoint:フォントを埋め込む

PowerPointにフォントを埋め込む方法です。
PowerPointでプレゼンテーションを作り、別のPCで開いたらフォントが変わってしまっていたので、調べました。

PowerPointにフォントを埋め込むには

「ファイル」→「オプション」を選択します。

左のメニューから「保存」を選択し、「次のプレゼンテーションを共有するときに再現性を保つ」の下の「ファイルにフォントを埋め込む」にチェックを入れます。

「使用されている文字だけを埋め込む」を指定すると、ファイルサイズを小さくできる代わりに、別の文字に編集した場合にフォントが反映されなくなります。
「すべての文字を埋め込む」を指定すると、ファイルサイズは大きくなりますが、別の文字に後から編集することができます。
用途によって使い分けます。

関連記事

PowerPointのアニメーションの順番を変更する

パワーポイントではアニメーションは設定した順番に動作します。 今回は、一度設定したアニメーションの順番を入れ替える方法を以下に記します。 まず、各オブジェクトにそれぞれアニメーションを設定します。以下…続きを読む

PowerPoint:オブジェクトの編集をロックしたい

PowerPointでオブジェクトを複数配置すると、誤って別のオブジェクトを編集してしまったり、その下に配置されているオブジェクトを選択できなくなったりします。 PowerPointではIllustr…続きを読む

PowerPointのアニメーションで複数の動作を一度に行う

PowerPointでアニメーションを設定するときには、複数の動作を一度に設定することができます。 複数のオブジェクトに同じアニメーションをまとめて指定する 複数のオブジェクトに同じアニメーションを同…続きを読む

PowerPointファイルにパスワードを設定/解除する

PowerPointを開くときにパスワードを設定して、ロックをかけたり、パスワードを解除する方法です。 この方法はファイル自体にパスワードをかけます。 パスワードを設定したファイルを開き、「ファイル」…続きを読む

PowerPointでテンプレート部分をつくる

PowerPointで自分なりのテンプレートを作る方法です。 スライドマスター PowerPointでテンプレートを作成するには、「表示」→「スライドマスター」をクリックします。 デフォルトで11種類…続きを読む