HOME技術PhotoshopPhotoshop:手書きイラストに配色する2

Photoshop:手書きイラストに配色する2

Photoshopで手書きのイラストに色を付ける方法其の2です。
前回は範囲指定した部分をレイヤーに分けて色を付けていきましたが、今回はもう少し簡単になる方法です。

 

まずスキャンした絵を取り込み線画にします。
線画にする方法は「Photoshopで手書きイラストを読み込んで着色できる状態にする」をごらんください。

今回は以下のようなコップのイラストを使います。

「自動選択ツール」をクリックして「隣接」のチェックをはずします。
この状態でイラストの線が描かれていない部分をクリックします。

「選択範囲」→「選択範囲を反転」を指定します。

レイヤーパネルから「新規レイヤー」を追加します。

新規レイヤー上で輪郭にあたる外周の線だけを黒以外の色で塗っていきます。

以下が全部塗った状態です。

「選択範囲」→「選択を解除」を指定します。

輪郭に塗った色と同じ色で中身を塗りつぶします(同じレイヤー)。

拡大して塗り残しをブラシツールなどで塗りつぶします。
このとき、自動選択ツール(「隣接」にはチェックを入れた状態)を使うとはみださずに塗りつぶせます。

線画のレイヤーを一番上に移動します。
以下のようにコップのイラストの中だけが着色された状態になります。

着色したレイヤーを選択し、白で塗りつぶすと、白い画像になります。

線画のレイヤーを複製します。
ここでは色の数だけ複製しました。

まず最初のレイヤーで水色を塗ります。

次のレイヤーに変えて、別の色を着色します。
ここでは表面の水の色を薄い水色で塗りました。

別のレイヤーに変えて底の色を塗ります。

これで完成とします。

関連記事

Photoshopに手書きのイラストを取り込む

Photoshopに手書きのイラストを取り込んで、着色する方法です。 ここではイラストは線画で色は塗っていない状態のものとします。 Photoshopで手書きイラストをデータ化する方法 1.イラストを…続きを読む

Photoshopで手書きイラストを読み込んで着色できる状態にする

Photoshopで手書きイラストを読み込んで着色できる状態にする方法です。 具体的には線画のイラストを読み込んで、白黒の状態にして、白を透明化します。 「Photoshopに手書きのイラストを取り込…続きを読む

Photoshopで手書きイラストに配色する

Photoshopに取り込んだイラストデータに色を塗る方法です。 色を塗る方法には様々なやり方がありますが、ここでは範囲指定した部分を別レイヤーとして色をつけていく方法をとりあげます。 この方法を使う…続きを読む

Photoshopでカンバスのサイズを画像に合わせる

Photoshopを使っていて、画像をトリミングすると、カンバスのサイズとずれてしまいます。 この際に、カンバスのサイズを画像に合わせる方法です。 画像がカンバスより小さい場合 画像の周りに余白が残っ…続きを読む

Photoshop/Illustrator:イラストを取り込み線を整えたうえで着色する

Photoshopでイラストを取り込み、白黒の線画にしてから着色する方法について、これまで2回紹介してきました。 しかしこの方法の場合、白黒の2階調化をしてしまうため、ザクザクした線になってしまいます…続きを読む

Photoshopでオリジナルのパレットをつくる

Photoshopで自分がよく使う色だけを集めたパレットをつくる方法です。 Photoshopにおけるパレットは、スウォッチといいます。 オリジナルのスウォッチをつくる 「ウィンドウ」→「スウォッチ」…続きを読む