HOME技術PDFトンボのついたPDFをトンボのついていないPDFに変換する

トンボのついたPDFをトンボのついていないPDFに変換する

印刷所からもらうPDFは、トンボマークがついたままの状態で渡されることがあります。
このトンボマークを消す方法を説明します。

404-01

トンボマークがついているということは、実際の印刷用紙のサイズよりも、トンボマークの分だけ大きいサイズになっていることが前提となります。

まずAdobe AcrobatでPDFを開き、「ファイル」→「印刷」をクリックします。

404-02

「印刷」ダイアログが開いたら「プロパティ」をクリックします。

404-03

「Adobe PDF設定」タブの「Adobe PDFのページサイズ」を実際の紙のサイズに指定し、「OK」をクリックします。

404-04

「印刷」画面に戻るので、「サイズオプション」の「実際のサイズ」にチェックが入っていることを確認し、「印刷」をクリックします。

404-05

関連記事

WordでPDF入校する際の設定

Wordファイルを印刷所に入校する際に、PDF化するための設定についてのメモです。 まず、Wordファイルから、「ファイル」→「印刷」→「プリンター」を、「Adobe PDF」にします。 次に、「プリ…続きを読む

PDFファイルにパスワードロックをかける

PDFファイル自体にパスワードを設定するには、Acrobatが必要です。 パスワードをかけたいPDFファイルをAcrobatで開いて、「ツール」→「暗号化」をクリックします。 メニューがでたら、「1 …続きを読む

PDFファイルをネットワーク上の共有フォルダに移動しようとするとメモリ不足と表示される

PDFファイルをローカルネットワーク上の共有フォルダに移動しようとすると、「メモリ不足のため、この処理を完了できません。」と表示されて、移動できないことがあります。 この問題は、ある条件で作られたPD…続きを読む

Acrobatの最近使用したファイルの表示をオフにする

Acrobatを起動すると、「最近使用したファイル」が履歴として表示されます。この履歴非表示にするためには、レジストリに手を加えます。 Cortanaに「regedit」と入力してEnterキーを押し…続きを読む

片ページのPDFをつなげて見開きのPDFにする

複数の片ページからなるPDFファイルを複数の見開きページのPDFにする方法です。 PDFファイルのすべてのページを見開きにする場合 PDFファイルをAcrobatで開きます。 「ファイル」→「印刷」で…続きを読む