HOME技術OSWindows10PCに別のPCからリモートアクセスする

Windows10PCに別のPCからリモートアクセスする

ローカルエリア内のWindowsPCに別のWindowsPCからリモートアクセスする方法を調べました。(VPN接続している場合も同様です)

今回はWindows標準のリモートデスクトップ機能を使います。

リモート接続されるPCの設定

1.固定IPアドレスを割り当てる

リモートデスクトップでの接続の場合、IPアドレスを指定して接続します。
固定IPアドレスを割り当てていない場合、何かのタイミングでIPアドレスが振りなおされてしまうと、アクセスできなくなるため、事前に固定IPアドレスを割り当てておきます。

スタートアップ→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」→「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」→「アダプターの設定の変更」→「イーサネット」を右クリック→「プロパティ」→「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」を選択して「プロパティ」→「次のIPアドレスを使う」で、

IPアドレス:任意のアドレスを割り当てる
サブネットマスク:クリックすると自動で割り当てられる
デフォルトゲートウェイ:ルータのIPアドレス
優先DNSサーバー:不明の場合、8.8.8.8など
代替DNSサーバー:不明の場合、8.8.4.4など

2.リモートデスクトップを有効にする

スタートアップ→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」→「リモートデスクトップ」→リモートデスクトップを有効にするを「オン」

スタートアップ→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「リモートアクセスの許可」→「このコンピュータへのリモート接続を許可する」にチェック

リモート接続するPCの設定

スタートアップ→「Windowsアクセサリ」→「リモートデスクトップ接続」→「接続先PCのローカルIPアドレス入力」→接続先PCのログインID、パスワード入力→「このリモートコンピューターのIDを識別できません」と表示されたら「はい」を選択する。

関連記事

「別のプログラムがこのフォルダーまたはファイルを開いているので操作を完了できません」と表示されてファイルやフォルダーを移動できない

ファイルやフォルダを移動しようとすると、「別のプログラムがこのフォルダーまたはファイルを開いているので操作を完了できません」と表示されて、移動できない場合の対処方法を調べました。 私の場合、このような…続きを読む

Windows10でMicrosoftアカウントではないアカウントを追加する

Windows10でログインアカウントを登録しようとするとMicrosoftアカウントをつくることを促されますが、Microsoftアカウントをつくりたくない場合の方法を調べました。 ローカルアカウン…続きを読む

QNAPのSMBのバージョンを調べる

QNAPが対応しているSMBのバージョンを調べる方法です。 事前にSSHの準備をする必要がありますが、以下の2点については以前の記事「QNAPのSMBバージョンを変更する」を参照してください。 Win…続きを読む

Windows10の起動時に自動的にアプリケーションを起動する

Windows10で、コンピュータの起動時に任意のアプリケーションを自動的に起動させる方法です。 スタートアップ項目にショートカットを追加する コンピュータの起動時に自動的に指定したアプリケーションを…続きを読む

Excelで複数部印刷しようとしても指定部数印刷されない

Excelを開いて複数部印刷しようとしても、指定部数が印刷されない不具合への対処法です。 例えば、5部印刷しようとしても、1部ないしは2部しか印刷されません。 そして、エラーメッセージとして「【プリン…続きを読む

Windows10でdesktop.iniを非表示にする

Windowsでは、隠されているファイルやフォルダを表示することができます。 わたしは普段、隠されているファイル・フォルダを表示させる派で、「保護されたオペレーティングシステムファイル」も表示させてい…続きを読む

pagefile.sysの削除と再作成

Windowsではメモリが足りなくなった場合に、pagefile.sysというファイルを仮想メモリとして使う機能が備わっています。 このpagefile.sysはcドライブ直下にあり、非常に大きな容量…続きを読む

Windows10で起動時にアプリケーションを同時に起動する

Windows10で、OSの起動時にアプリケーションを同時に起動する方法です。 Windows7までは、スタートアップがわかりやすいところに配置されていたため、簡単にOSの起動時に起動させるアプリケー…続きを読む

Windows10で付箋機能を有効にする

Windows10では標準で付箋機能が追加されました。この機能はもともとWindows10以外にも搭載されている機能ですが、Windows10からは「Sticky Notes」というアプリに代わりまし…続きを読む

Windows10の電源メニューに休止状態を表示する

Windows10は左下のスタートアップから電源メニューを選択すると、「スリープ」「シャットダウン」「再起動」のメニューが標準で表示されます。 しかし、スリープはちょっとしたことですぐに復帰してしまう…続きを読む