HOME技術OSpagefile.sysの削除と再作成

pagefile.sysの削除と再作成

Windowsではメモリが足りなくなった場合に、pagefile.sysというファイルを仮想メモリとして使う機能が備わっています。
このpagefile.sysはcドライブ直下にあり、非常に大きな容量を確保しています。
Windows10では標準で32GBの容量を確保しています。

pagefile.sysが断片化してしまうと動作の低下につながることがあります。

ここでは、pagefile.sysを一旦削除して復活させることで断片化を修正する方法を説明します。

pagefile.sysを削除する

Windowsマークを右クリック→「コントロールパネル」
又は、
Cortanaで「コントロールパネル」で検索して、
コントロールパネルを表示します。

「システムとセキュリティ」をクリックします。

「セキュリティとメンテナンス」をクリックします。

「システムの詳細設定」をクリックします。

「詳細設定」タブの「パフォーマンス」項目の「設定」をクリックします。

パフォーマンスオプションの「詳細設定」タブを開き、「仮想メモリ」項目の「変更」をクリックします。

仮想メモリの「各ドライブのページングファイルのサイズ」項目で、ページングファイルのサイズが設定されているドライブを選択します。
(ここではFドライブですが、通常はCドライブになっています)

「ページングファイルなし」にチェックを入れて「設定」をクリックしてから「OK」をクリックします。

コンピュータを再起動します。

pagefile.sysを作成する

pagefile.sysを削除したままだとWindows7以降では不具合が出たり、アプリケーションによっては動作しないことがあるので、pagefile.sysを削除した後は復活させておきましょう。

上記「pagefile.sysを削除する」の手順で「仮想メモリ」ウィンドウを開き、ドライブを指定して「ページングファイルなし」から「カスタムサイズ」にチェックを移動します。

「初期サイズ」と「最大サイズ」は同じにしておいた方がよいらしいので、同じ値を入力します。
入力する値は削除する前と同じにしておきましょう。

関連記事

Windows10でdesktop.iniを非表示にする

Windowsでは、隠されているファイルやフォルダを表示することができます。 わたしは普段、隠されているファイル・フォルダを表示させる派で、「保護されたオペレーティングシステムファイル」も表示させてい…続きを読む

Windows7でWindows Updateができなくなった

Windows 7でWindows Updateをしようとしても更新プログラムの確認自体が行われず、Updateできなくなってしまいました。 Windows Updateを修正する Windows U…続きを読む

QNAPのSMBのバージョンを調べる

QNAPが対応しているSMBのバージョンを調べる方法です。 事前にSSHの準備をする必要がありますが、以下の2点については以前の記事「QNAPのSMBバージョンを変更する」を参照してください。 Win…続きを読む

Windows10でMicrosoftアカウントではないアカウントを追加する

Windows10でログインアカウントを登録しようとするとMicrosoftアカウントをつくることを促されますが、Microsoftアカウントをつくりたくない場合の方法を調べました。 ローカルアカウン…続きを読む

QNAPのSMBバージョンを変更する

NASとして、QNAPを利用していますが、Windowsからアクセスする場合に、QNAP側のSMBのバージョンとWindows側のSMBが異なるとアクセスできないという問題がありました。 SMB1.0…続きを読む

Windows10PCに別のPCからリモートアクセスする

ローカルエリア内のWindowsPCに別のWindowsPCからリモートアクセスする方法を調べました。(VPN接続している場合も同様です) 今回はWindows標準のリモートデスクトップ機能を使います…続きを読む

Windows10:右クリックメニューの表示が遅い

Windows10を使っていて、右クリックメニューの表示が20~30秒待たないと出なくなったため調べました。 イベントビューアーを使って原因を探る 検索バーに「event」などと入力すると、候補に「イ…続きを読む

Windows:最近使ったアイテムを非表示にする

Windows10のタスクバーにある各アプリケーションのアイコンを右クリックすると、「最近使ったアイテム」などの表示で過去に開いたファイル名が表示されます。 今回はこれを非表示にする方法を調べました。…続きを読む

Windows10からNASにアクセスできない(エラーコード0x80004005)

Windows10からNASにアクセスできなくなり、エラーコード0x80004005と表示されました。 これはNASの通信プロトコルがSMBv1にしか対応していない場合に発生するようです。 Windo…続きを読む

Windows10の電源メニューに休止状態を表示する

Windows10は左下のスタートアップから電源メニューを選択すると、「スリープ」「シャットダウン」「再起動」のメニューが標準で表示されます。 しかし、スリープはちょっとしたことですぐに復帰してしまう…続きを読む