HOME技術メールメールがスパムメールリストに載っていて返ってきてしまう

メールがスパムメールリストに載っていて返ってきてしまう

メールを送っても、先方に届かず、以下のような内容のメールが返ってきました。その原因と解決方法を書きます。

エラーメール内容

This is the mail system at host ***.*****.***.
I’m sorry to have to inform you that your message could not be delivered to one or more recipients. It’s attached below.

For further assistance, please send mail to postmaster.

If you do so, please include this problem report. You can delete your own text from the attached returned message.

The mail system

<*****@***.*****.**.**> (expanded from
<*****@*****.***>): host
*****.**.**[000.00.000.00] said: 000-Service unavailable;
Client host [*****@*****.***] blocked using Barracuda 000 Reputation;
http://www.barracudanetworks.com/reputation/?r=1&ip=***.***.**.** (in reply
to RCPT TO command)

「*」で表示しているものは、実際にはメールアドレスだったり、IPアドレスだったりします。

原因

「Client host [*****@*****.***] blocked using Barracuda 000 Reputation」
「送信者側のメールアドレスは、バラクーダの000という評価によりブロックされました」という内容が書かれています。

つまり、あなたのメールアドレスが、バラクーダというスパムメールの拒否リストに掲載されており、先方がその拒否リストをセキュリティに採用しているために、ブロックされている、という状態です。

解決法

返信されてきたエラーメールの内容に、下記のようなURLが記載されています。

http://www.barracudanetworks.com/reputation/?r=1&ip=***.***.**.**
(*は正式には数字)

このリンク先にアクセスします。
以下のような画面が表示されます。

「私はロボットではありません」にチェックを入れると、ロボットではないことを証明するための認証システムが動作します。
認証をクリアしたら、下の「Lookup IP Reputation」をクリックします。

赤い背景で「The IP address ***.***.**.** is listed as “poor” on the Barracuda Reputation System. To request removal, please click here.」と表示された場合には、「click here」をクリックします。

以下のように「Removal Request」が表示されます。

「Email Server IP Address」は最初から表示されています。
「Email Address」は自分のメールアドレスを入力します。
「Phone Number」は自分の電話番号を入力します。海外なので、国番号「+81」を足し、市外局番の最初のゼロを削除して記述します。例えば、「01-2345-6789」の場合であれば、「+81-1-2345-6789」と入力します。

次に、「私はロボットではありません」の認証をクリアして、「Submit Request」ボタンをクリックします。

「Request Received」画面になります。

先方に解除申請が送られて、承認されれば12時間以内に拒否リストから削除されるようです。

英語の例文

バラクーダのブラックリストからの削除申請画面で、「Reason for Removal」欄に英文で解除してほしい旨を書かなければなりません。
その例を以下に載せておきます。

The emails sent from this IP address are for contact with business partners, not spam or advertisement.
All contact email addresses have been authorized to receive emails from this IP address, so please do not block our emails from deployment.

「このIPアドレスから送信された電子メールは、ビジネスパートナーとの連絡用であり、スパムや広告ではありません。」
「すべての連絡先メールアドレスにこのIPアドレスからのメールを受信する権限がありますので、メールの配信をブロックしないでください。」

申請後のバラクーダからの自動返信メール

バラクーダにブラックリストからの削除要請を送ったところ、数分で、以下のようなメールが返ってきました。

Thank you for contacting Barracuda Networks regarding your issue. Your issue is important to us. We have assigned a confirmation number: *************-*****-**** to this case.

We apologize for any inconvenience that this may have caused you. We have removed ***.***.**.** (Please wait 24-48 hours) from our blocklist for 30 days, at which time it will be re-evaluated.

There are a number of reasons your IP address may have been listed as “poor”, including:

1. The email server at this IP address contains a virus and has been sending out spam
2. The email server at this IP address may be configured incorrectly
3. The PC at this IP address may be infected with a virus or botnet software program
4. An individual in the organization at this IP address may have a PC infected with a virus or botnet program
5. This IP address may be a dynamic IP address which was previously utilized by a known spammer
6. The marketing department of a company at this IP address may be sending out bulk emails that do not comply with the CAN-SPAM Act
7. This IP address may have a insecure wireless network attached to it which could allow unknown users to use it’s network connection to send out bulk email
8. In some rare cases, your recipients’ Barracuda Spam Firewall may be misconfigured

If you do not think any of the above apply, please also contact the person who manages this IP address, as they may be better able to investigate this issue.

これによると、「***.***.**.**をブロックリストから30日間削除しました(24~48時間お待ちください)。その時点で再評価されます。」と書かれています。

ひとまず24~48時間以内にブラックリストからの解除を行い、30日間はメールが届くようになるようです。
30日後に、再びこのIPアドレスがスパムであるか否かを再評価するとのことです。

バラクーダは、ファイアーウォールで、自動的にスパムメールか否かを判定してブラックリストに載せる機能があるようです。
もし再びスパム認定されてしまった場合には、ファイアーウォール側で特定のIPアドレスを除外する設定もできるようです。

なお、メールには、ブラックリスト入りになってしまう場合の条件が書かれています。

1.利用しているIPアドレスの電子メールサーバーにウイルスが含まれており、スパムを送信している。

2.このIPアドレスの電子メールサーバーが正しく構成されていない。

3.このIPアドレスのPCは、ウイルスやボットネットのソフトウェアプログラムに感染している。

4.このIPアドレスの組織の個人が、ウイルスやボットネットプログラムに感染したPCを持っている。

5.このIPアドレスは、既知のスパマーによって以前利用された動的IPアドレスである。

※スパマー=スパムメールを送る人

6.このIPアドレスの会社のマーケティング部門は、CAN-SPAM法に準拠していない、大量のメールを送信している。

7.このIPアドレスには、不安定なワイヤレスネットワークが接続されている。不特定のユーザーがネットワーク接続を使用してバルク電子メールを送信する可能性がある。

8.まれに、受信者のバラクーダスパムファイアウォールの設定が誤っていることがある。

関連記事

Thunderbirdでメールの文字化けを解消する

メールの送受信にThunderbirdを使っています。大抵のメールは問題なく読めるのですが、たまに上のようにメール本文が文字化けをしていることがあります。 調べたところ、どうやらメールの件名と本文で、…続きを読む

Windows LiveメールからThunderbirdに移行する手順

Windows Liveメールが不具合が多いので、Thunderbirdに移行することにしました。その手順を記録しておきます。 1.Windows Liveメールのメールデータをエクスポート Wind…続きを読む

Thunderbirdのフォントが見づらくなったので変更する

Windows 10にアップグレードして困ったのは、標準フォントがYu Gothic UIになってしまったことによりあらゆるシステム系のフォントが見づらくなったことです。 特にThunderbirdで…続きを読む