HOME技術iPadiPadにiTunes経由でアプリをインストールする

iPadにiTunes経由でアプリをインストールする

iPadにWindowsのiTunesを介してアプリをインストールする手順です。

まずiPadをコンピュータとつなぎます。

次にipaファイルを入手してください。自前で開発している場合には、ローカルに保存したipaファイルをダブルクリックします。
Appストアから入手する場合には、Appストアからダウンロードしてください。

iTunesにiPadが認識されていることを確認し、iPadのアイコンをクリックします。

706-06

「App」をクリックするとインストール可能なファイルが一覧表示されます。

「インストール」をクリックし、右下の「適用」をクリックするとiPadにインストールされます。

706-07

「信頼されていないエンタープライズ開発元」と表示される場合

アプリをインストールして、アイコンをタップすると、「信頼されていないエンタープライズ開発元」と表示され、起動できないことがあります。
この場合には、以下の手順で起動できるようにします。

706-01

この表示が出た場合には、「設定」→「一般」→「デバイス管理」をクリックします。

706-02

「デバイス管理」の「エンタープライズAPP」の欄にある信頼させたい名称をタップします。

706-03

「***を信頼」という項目をタップします。

706-04

確認が表示されるので、「信頼」をタップします。

706-05

これでアプリが起動します。

関連記事

iPadに保存した画像をコンピュータに保存する

iPadのカメラなどで撮影した画像をコンピュータに移動する方法です。Windows10の場合で説明します。 Windows 10の場合 コンピュータとiPadをつなぎます。 コンピュータに認識されたら…続きを読む