HOME技術IllustratorIllustratorで矩形の一部の角を丸くする方法(Illustrator CC以前)

Illustratorで矩形の一部の角を丸くする方法(Illustrator CC以前)

Adobe Illustrator CC以前のバージョンで、矩形の一部の角を丸くする方法です。

Illustratorの矩形ツールで長方形を描いた場合、「効果」→「スタイライズ」→「角を丸くする」を指定すると4つの角が同時に丸くなってしまいます。
4つの角のうち、左上のみ丸くしたい場合には以下の方法で実現します。
なお、Illustrator CCになると「変形」パネル内で角丸を一つずつ指定することができるようになります。

矩形の角の一か所のみを丸くする

まず、「消しゴムツール」を長押しして「はさみツール」に切り替えます。
角を丸くしたい部分のみを、はさみツールでカットします。

角丸にしたい箇所が左上の場合、上と左の辺を一か所ずつ、はさみツールにしてクリックします。

下のように左上のみが別のオブジェクトになりました。
このとき、開いているパスは閉じないでください。

「効果」→「スタイライズ」→「角を丸くする」で角を丸くします。

以下のように角が丸くなります。

「オブジェクト」→「アピアランスを分割」をします。

「パスファインダー」で、丸くした角の部分と元の矩形を「合体」させます。

分割していたオブジェクト同士をつなげて一つのオブジェクトになりました。

ちなみに、はさみツールで分割した後に角丸をするとずれることがあります。
これを防ぐために、「表示」→「ピクセルプレビュー」→「ピクセルにスナップ」をオンにしておきます。

関連記事

Illustratorでテキストをアウトライン化するときに線の太さを生かす

テキストに輪郭線を追加していても、そのままアウトライン化すると反映されません。今回はテキストに輪郭線を設定した場合、その太さのままアウトライン化する方法です。 テキストの輪郭と塗りをアウトライン化して…続きを読む

Illustratorでピクセルに合わせて書き出す

Illustratorを使って書き出すときに、ピクセルにきちんと合わずに切れたりはみだしたりした画像が書き出されてしまうことがあります。 ウェブやゲーム用に画像を作る際にはピクセルのずれは致命的なので…続きを読む

Illustratorでテキストの画像の上に載っている部分だけ反転させる

黒いテキストの画像の上にかかった部分だけ、白くして読みやすくする方法です。 まず画像をベクター化しておきます。 次に、テキストを選択し、「書式」→「アウトライン化」をします。 テキストを選択した後、S…続きを読む

Photoshop/Illustrator:イラストを取り込み線を整えたうえで着色する

Photoshopでイラストを取り込み、白黒の線画にしてから着色する方法について、これまで2回紹介してきました。 しかしこの方法の場合、白黒の2階調化をしてしまうため、ザクザクした線になってしまいます…続きを読む

Illustratorで取り込んだ画像にパスを付けてベクター画像に変換する

自分で描いたイラストをIllustratorに取り込んで、線をパスに変換してベクター画像にする方法です。 まず適当に自分で描いたイラストなどをスキャナでスキャンします。拡張子はpngでもjpegでも構…続きを読む