HOME技術ExcelExcel VBAでシートを並び替える

Excel VBAでシートを並び替える

ExcelVBAでシート内のデータを並び替える方法です。

VBAのコード

Endrow  = Worksheets(SheetName).Range(“A1”).End(xlDown).Row
OrderRange = “A1:I” & Endrow
Worksheets(SheetName).Select
Worksheets(SheetName).Range(OrderRange).Select
Selection.Sort Key1:=Worksheets(SheetName).Range(B1), Order1:=xlAscending, Header:=xlGuess

解説

Endrow…そのシートの最終行を格納。
OrderRange…並び替える範囲を格納。
SheetName…そのシートの名前

まず、Endrowにそのシートの最終行を獲得させます。そのために、最初から最後まで必ず入力されている列を指定します。ここではA1としています。
途中で入力が途切れていたりすると、そこまでを最終行として認識してしまいます。

Selection.Sortを使うと、指定した範囲内を並び替えることができます。
Key1…範囲を指定します。Rangeオブジェクトで指定。Key2、Key3まで指定可能。
Order1…xlAscendingだと昇順、xlDescendingだと降順。Order2、Order3まで指定可能。
Header…xlGuessで先頭行をタイトル行であるか否かを自動で判別します。xlNoで先頭行をタイトルとみなさず並び替えの対象とします。xlYesで先頭行をタイトル行とみなし、並び替えの対象から外します。

関連記事

Excel VBAでログイン管理をする

Excelを開いたときに「閲覧のみ」ユーザか「管理者」ユーザかを選び、「閲覧のみ」ユーザの場合にはExcelを閉じるときに保存できないようにして、「管理者」ユーザの場合には、Excelを閉じるときに変…続きを読む

Excelで数式のみをコピーする

Excelで数式だけをコピーして貼り付ける方法です。 以下のように、セルC6に入力されている数式を、セルD6にコピーしたい場合、セルの右下をドラッグしてD6に持っていくと枠線やセルの背景色などの余計な…続きを読む

Excelで計算式を入れたセルに計算結果が反映されない

Excelで計算式を予め設定していたにもかかわらず、数値を入力してもそのセルに計算結果が反映されない時があります。 通常、自動計算する設定になっていますが、これが手動計算に変わっていることが原因です。…続きを読む

Excelで複数部印刷しようとしても指定部数印刷されない

Excelを開いて複数部印刷しようとしても、指定部数が印刷されない不具合への対処法です。 例えば、5部印刷しようとしても、1部ないしは2部しか印刷されません。 そして、エラーメッセージとして「【プリン…続きを読む

Excel VBA:特定のシートをコピーして別ブックを生成する

Excel VBAで、特定のシートの値をすべてコピーして、新しい別のExcelブックを生成してそのシートに貼りつけます。 なお、ブックを生成した後は、各自で保存します。 コード Worksheets(…続きを読む

Excel:ハイパーリンクで別ファイルを開く

Excelにおいて、別ファイルにハイパーリンクを付けて、リンクをクリックすると指定したファイルが開くようにします。 通常のハイパーリンクの作成の場合だと、セルの上で右クリック→「リンク」をクリックして…続きを読む

Excelのフォームのタブオーダーを指定する

Excelでフォームを設定し、部品を複数配置していると、タブキーやEnterキーを押すと次の部品にフォーカスを飛ばすことができます。 この順序が意図したとおりでない場合に、自分で設定する方法を調べまし…続きを読む

Excel VBA:フォルダを開く

Excelでボタンをクリックしたらフォルダを開くようにするVBAです。 Shell EXPLORERPATH & OPENFOLDER , vbNormalFocus EXPLORERPATH…続きを読む

Excelで起動時にフォームのみ表示する

Excelで起動時にフォームを表示し、Excelそのものの表画面は非表示にする方法です。 起動時にフォームを表示する 「開発」→「コードの表示」から「Microsoft Visual Basic fo…続きを読む

Excel VBAで「はい」「いいえ」の条件分岐をする

Excel VBAでメッセージ(質問)を表示して、ユーザに「はい」「いいえ」の選択をさせて、その結果で処理を分岐させる方法です。 if文による条件分岐 条件分岐には以下のようなif文を使います。 If…続きを読む