HOME技術AndroidAndroidアプリ:レイアウトの途中にスクロールを入れる

Androidアプリ:レイアウトの途中にスクロールを入れる

Androidアプリで以下のようなレイアウトを組む方法です。

weightSumを使う

上、中央、下のパーツに分けて、上下のパーツは固定、中央のパーツはスクロール可能にします。
最初にLinearLayoutをverticalで大外の枠をつくります。
それから上段と下段はLinearLayout、中央はScrollViewにします。
これらを比率で分割するには、親要素のLinearLayoutに
android:weightSum=”1″を設定します。
これにより、全体で1になるように比率を組むことができるようになります。
ここでは、最初のLinearLayoutはandoroid:layout_weight=”0.2″
中央のScrollViewはandroid:layout_weight=”0.7、
最後のLinearLayoutはandroid:layout_weight=”0.1″
のように設定してあります。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent"
    android:orientation="vertical"
    tools:context=".MainActivity">
<LinearLayout
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="wrap_content"
    android:orientation="vertical"
    android:weightSum="1"
    >
<LinearLayout
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="0dp"
    android:orientation="horizontal"
    android:weightSum="1"
    android:layout_weight="0.2"
    >
</LinearLayout>
<ScrollView
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="0dp"
    android:layout_weight="0.7"
    >
    <LinearLayout
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:orientation="vertical"
        android:weightSum="1"
        >

    <Button
        android:id="@+id/q1"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="------"
        android:textSize="30sp"
        android:layout_marginLeft="10dp"
        android:layout_marginRight="10dp"
        />

    <Button
        android:id="@+id/q2"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="------"
        android:textSize="30sp"
        android:layout_marginLeft="10dp"
        android:layout_marginRight="10dp"
        />
    </LinearLayout>

</ScrollView>
<LinearLayout
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="0dp"
        android:orientation="horizontal"
        android:layout_weight="0.1"
        android:weightSum="1"
        android:gravity="right"
        >

        <Button
            android:id="@+id/help"
            android:layout_width="wrap_content"
            android:layout_height="50dp"
            android:layout_weight="0.2"
            android:layout_marginRight="10dp"
            android:text="help"
            />

</LinearLayout>
</LinearLayout>
</LinearLayout>

関連記事

Androidアプリ:アイコンの下に表示されるテキストの設定

Androidアプリをインストールした後に、スマホ画面に生成されるアイコンの下に表示されるテキストの設定方法です。 AndroidManifest.xml AndroidManifest.xmlを開き…続きを読む

Androidアプリ:画面遷移時に値を渡す

Androidで画面遷移時に値を渡す方法です。 数値を渡す場合 MainActivity.java public class MainActivity extends Activity { @Over…続きを読む

Androidアプリ:ボタンやEditTextに背景色・枠線をつける

Android Studioで、ボタンやEditTextに背景色や枠線をつける方法です。 コントロールの見た目の設定をするには、別途専用のxmlファイルを生成して、そこに書いた設定を読み込むようにしま…続きを読む

Androidアプリ:アプリを更新する場合の設定

一度リリースしたAndroidアプリを更新してアップロードする場合には、必ずバージョンを更新しなければなりません。 今回はバージョンの更新方法について調べました。 build.gradleの修正 bu…続きを読む

Androidアプリ:Firebaseを利用したAdMobの実装方法

AndroidアプリでFirebaseを利用したAdMobの実装方法を調べました。 なお、FirebaseおよびAdMobには既にユーザ登録済みであることを想定しています。 未登録の場合は先に登録して…続きを読む

Androidアプリ:フォーカスをあてたEditTextのテキストを全選択する

Android StudioでEditTextにフォーカスが当たったと同時に、既に入力されている文字列をすべて選択した状態にする方法です。 EditTextタグに以下のコードを追加 android:s…続きを読む

Androidアプリ:Android StudioでデバッグしようとするとPlease select Android SDKと表示される

Android Studioを使っていて、動作確認するために実行(run)をすると、ADVが起動せず、「Error: Please select Android SDK」と表示されてしまった場合の復旧…続きを読む

Androidアプリ:内部テスト版をリリースする

Androidアプリで完成したものをすぐに公開する前に、内部テスト版としてリリースして動作確認をする方法です。 内部テスト版リリース方法 Google Play Consoleにログインして、「すべて…続きを読む

Androidアプリ:ボタンのテキストを変える

Androidでボタンのテキストをプログラム上で変える方法です。 MainActivity.java   Button button = findViewById(R.id.button);…続きを読む

Androidアプリ:ストアの掲載情報

Androidアプリのプログラムが完成したらすぐにGoogle Playにアップロードできるわけではありません。 プログラム以外に必要なデータを以下にリストアップしました。 ストアの掲載情報として必要…続きを読む