HOME技術AndroidAndroidアプリ:レイアウトの途中にスクロールを入れる

Androidアプリ:レイアウトの途中にスクロールを入れる

Androidアプリで以下のようなレイアウトを組む方法です。

weightSumを使う

上、中央、下のパーツに分けて、上下のパーツは固定、中央のパーツはスクロール可能にします。
最初にLinearLayoutをverticalで大外の枠をつくります。
それから上段と下段はLinearLayout、中央はScrollViewにします。
これらを比率で分割するには、親要素のLinearLayoutに
android:weightSum=”1″を設定します。
これにより、全体で1になるように比率を組むことができるようになります。
ここでは、最初のLinearLayoutはandoroid:layout_weight=”0.2″
中央のScrollViewはandroid:layout_weight=”0.7、
最後のLinearLayoutはandroid:layout_weight=”0.1″
のように設定してあります。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent"
    android:orientation="vertical"
    tools:context=".MainActivity">
<LinearLayout
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="wrap_content"
    android:orientation="vertical"
    android:weightSum="1"
    >
<LinearLayout
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="0dp"
    android:orientation="horizontal"
    android:weightSum="1"
    android:layout_weight="0.2"
    >
</LinearLayout>
<ScrollView
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="0dp"
    android:layout_weight="0.7"
    >
    <LinearLayout
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:orientation="vertical"
        android:weightSum="1"
        >

    <Button
        android:id="@+id/q1"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="------"
        android:textSize="30sp"
        android:layout_marginLeft="10dp"
        android:layout_marginRight="10dp"
        />

    <Button
        android:id="@+id/q2"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="------"
        android:textSize="30sp"
        android:layout_marginLeft="10dp"
        android:layout_marginRight="10dp"
        />
    </LinearLayout>

</ScrollView>
<LinearLayout
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="0dp"
        android:orientation="horizontal"
        android:layout_weight="0.1"
        android:weightSum="1"
        android:gravity="right"
        >

        <Button
            android:id="@+id/help"
            android:layout_width="wrap_content"
            android:layout_height="50dp"
            android:layout_weight="0.2"
            android:layout_marginRight="10dp"
            android:text="help"
            />

</LinearLayout>
</LinearLayout>
</LinearLayout>

関連記事

Androidアプリ:数値型のViewの値がNullか0以下かを判定する

Android Studioで数値型のEditTextのViewを配置して、値を取得した場合に、その値がNull値(空)もしくは0以下であるか否かを判定する方法です。 Null判定にlength()を…続きを読む

Androidアプリ:ストアの掲載情報

Androidアプリのプログラムが完成したらすぐにGoogle Playにアップロードできるわけではありません。 プログラム以外に必要なデータを以下にリストアップしました。 ストアの掲載情報として必要…続きを読む

Androidアプリ:ボタンを押すとメッセージが入れ替わる

Android StudioでAndroidアプリを試作します。 今回は「ボタンを1回押すとテキストの内容が変わり、もう1回押すと元に戻る」というだけのアプリをつくります。 プロジェクトの生成 And…続きを読む

Androidアプリ:画面の高さと幅を取得する

Andoroidで、画面の高さと幅を取得する方法です。 MainActivity.java Android端末の画面サイズ(高さと幅)を表示します。 public class QuestionActi…続きを読む

Androidアプリ:Firebaseを利用したAdMobの実装方法

AndroidアプリでFirebaseを利用したAdMobの実装方法を調べました。 なお、FirebaseおよびAdMobには既にユーザ登録済みであることを想定しています。 未登録の場合は先に登録して…続きを読む

Androidアプリ:タイトルバーを消す

Android Studioで、タイトルバーを消す方法です。 通常は、以下のように画面上部にタイトルバーが表示されています。 AndroidManifest.xmlを編集する android:them…続きを読む

Androidアプリ:ボタンの仕様を1つのxmlファイルにまとめる

Android Studioで、ボタンなどの色や形の指定をする際、1つのxmlファイルで、ボタンを押したときと押していないときの状態を指定する方法です。 xmlファイルの指定 Android Stud…続きを読む

Androidアプリ:画面をタップしたら文字を入れ替える

画面をタップしたら文字を入れ替えるアプリをつくります。 今回はタッチイベントを取得する方法を調べました。 ここではレイアウト定義ファイルを「activity_main.xml」、 プログラムファイルを…続きを読む

Androidアプリ:ボタンのテキストを変える

Androidでボタンのテキストをプログラム上で変える方法です。 MainActivity.java   Button button = findViewById(R.id.button);…続きを読む

Androidアプリを実機で確認する

AndroidアプリをAndroid Studioで開発した際に、実際のスマホの画面で動作確認する方法です。 スマホの設定 以下はArrows FX F-02Hの設定方法です(開発者向けオプションを表…続きを読む