HOME技術AndroidAndroidアプリ:レイアウトの途中にスクロールを入れる

Androidアプリ:レイアウトの途中にスクロールを入れる

Androidアプリで以下のようなレイアウトを組む方法です。

weightSumを使う

上、中央、下のパーツに分けて、上下のパーツは固定、中央のパーツはスクロール可能にします。
最初にLinearLayoutをverticalで大外の枠をつくります。
それから上段と下段はLinearLayout、中央はScrollViewにします。
これらを比率で分割するには、親要素のLinearLayoutに
android:weightSum=”1″を設定します。
これにより、全体で1になるように比率を組むことができるようになります。
ここでは、最初のLinearLayoutはandoroid:layout_weight=”0.2″
中央のScrollViewはandroid:layout_weight=”0.7、
最後のLinearLayoutはandroid:layout_weight=”0.1″
のように設定してあります。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent"
    android:orientation="vertical"
    tools:context=".MainActivity">
<LinearLayout
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="wrap_content"
    android:orientation="vertical"
    android:weightSum="1"
    >
<LinearLayout
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="0dp"
    android:orientation="horizontal"
    android:weightSum="1"
    android:layout_weight="0.2"
    >
</LinearLayout>
<ScrollView
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="0dp"
    android:layout_weight="0.7"
    >
    <LinearLayout
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:orientation="vertical"
        android:weightSum="1"
        >

    <Button
        android:id="@+id/q1"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="------"
        android:textSize="30sp"
        android:layout_marginLeft="10dp"
        android:layout_marginRight="10dp"
        />

    <Button
        android:id="@+id/q2"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="------"
        android:textSize="30sp"
        android:layout_marginLeft="10dp"
        android:layout_marginRight="10dp"
        />
    </LinearLayout>

</ScrollView>
<LinearLayout
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="0dp"
        android:orientation="horizontal"
        android:layout_weight="0.1"
        android:weightSum="1"
        android:gravity="right"
        >

        <Button
            android:id="@+id/help"
            android:layout_width="wrap_content"
            android:layout_height="50dp"
            android:layout_weight="0.2"
            android:layout_marginRight="10dp"
            android:text="help"
            />

</LinearLayout>
</LinearLayout>
</LinearLayout>

関連記事

Androidアプリ:フォーカスをあてたEditTextのテキストを全選択する

Android StudioでEditTextにフォーカスが当たったと同時に、既に入力されている文字列をすべて選択した状態にする方法です。 EditTextタグに以下のコードを追加 android:s…続きを読む

Androidアプリ:テキストをリスト表示する

Androidアプリで、ListViewを使い、配列に格納したテキストをリスト表示します。 MainActivity.java import android.app.Activity; import …続きを読む

Androidアプリ:ボタンやEditTextに余白(パディング)を設定する

Android StudioでボタンやEditTextに余白(パディング)を設定します。 余白の設定はレイアウトファイル(activity_main.xml)を編集します。 activity_main…続きを読む

Androidアプリ:ボタンの仕様を1つのxmlファイルにまとめる

Android Studioで、ボタンなどの色や形の指定をする際、1つのxmlファイルで、ボタンを押したときと押していないときの状態を指定する方法です。 xmlファイルの指定 Android Stud…続きを読む

Androidアプリ:画面をタップしたら文字を入れ替える

画面をタップしたら文字を入れ替えるアプリをつくります。 今回はタッチイベントを取得する方法を調べました。 ここではレイアウト定義ファイルを「activity_main.xml」、 プログラムファイルを…続きを読む

Androidアプリ:ボタンを押すとメッセージが入れ替わる

Android StudioでAndroidアプリを試作します。 今回は「ボタンを1回押すとテキストの内容が変わり、もう1回押すと元に戻る」というだけのアプリをつくります。 プロジェクトの生成 And…続きを読む

Androidアプリ:Class ‘Anonymous class derived from OnItemClickListener’…のエラー

Android Studioで開発中に、ListViewを使っていて以下のようなエラーメッセージが出た場合の理由です。 Class ‘Anonymous class derived from OnIt…続きを読む

Androidアプリを実機で確認する

AndroidアプリをAndroid Studioで開発した際に、実際のスマホの画面で動作確認する方法です。 スマホの設定 以下はArrows FX F-02Hの設定方法です(開発者向けオプションを表…続きを読む

Androidアプリ:アプリを更新する場合の設定

一度リリースしたAndroidアプリを更新してアップロードする場合には、必ずバージョンを更新しなければなりません。 今回はバージョンの更新方法について調べました。 build.gradleの修正 bu…続きを読む

Androidアプリ:ボタンをタップして別画面に遷移する

ボタンをタップしたら別画面に遷移させる方法です。 以下の例では、メイン画面の「ボタン」をクリックすると、サブ画面に移動し、サブ画面の「終了」ボタンを押すとメイン画面に戻ってきます。 メイン画面 act…続きを読む