HOME技術AndroidAndroidアプリ:数値型のViewの値がNullか0以下かを判定する

Androidアプリ:数値型のViewの値がNullか0以下かを判定する

Android Studioで数値型のEditTextのViewを配置して、値を取得した場合に、その値がNull値(空)もしくは0以下であるか否かを判定する方法です。

Null判定にlength()を使う

public void NullOrZero(View view){
EditText et = (EditText)findViewById(R.id.num_field);
String StringToNum = et.getText().toString();
if (StringToNum.length() == 0 || Integer.parseInt(StringToNum)<1){
// Null値か0以下であった場合の処理
}
}

「StringToNum.length() == 0」は、StringToNumという変数に格納された文字列の長さが0である、という意味です。
長さが0ということは何も入力されていない、ということを意味します。
また、「Integer.parseInt(StringToNum)<1」は、StringToNumを数値に変換した結果が1より下である、という意味です。
Integer.parseInt()の部分は、StringToNumの値がNullであった場合にはエラーになりますが、先にNull値判定を行ってからこの部分が実行されるので、このように書けばエラーにはなりません。

Null判定にisEmpty()を使う

public void NullOrZero(View view){
EditText et = (EditText)findViewById(R.id.num_field);
String StringToNum = et.getText().toString();
if (TextUtils.isEmpty(StringToNum)== true || Integer.parseInt(StringToNum)<1){
// Null値か0以下であった場合の処理
}
}

「TextUtils.isEmpty(StringToNum)==true」は、StringToNumがNull値である、という意味です。
Null値ではない場合には、falseになります。

関連記事

Androidアプリ:内部テスト版をリリースする

Androidアプリで完成したものをすぐに公開する前に、内部テスト版としてリリースして動作確認をする方法です。 内部テスト版リリース方法 Google Play Consoleにログインして、「すべて…続きを読む

Androidアプリ:ClassNotFoundExceptionエラー

Google Play Consoleのクラッシュ報告で、「ClassNotFoundException(ac.loadClass)」というログが表示されていたので、調べました。 恐らくAdmobのS…続きを読む

Google広告でポリシー違反「句読点と記号」に対応する

モバイルアプリのGoogle広告のキャンペーンを設定しましたが、「ポリシー違反1件」と表示されました。 ポリシー違反「句読点と記号」 ポリシー違反の詳細を見ると、「句読点と記号」というヒントが表示され…続きを読む

Androidアプリ:テキストをリスト表示する

Androidアプリで、ListViewを使い、配列に格納したテキストをリスト表示します。 MainActivity.java import android.app.Activity; import …続きを読む

Androidアプリ:エラー「ScrollView can host only one direct child」

Android StudioでScrollViewを設定して動作確認しようとすると、「ScrollView can host only one direct child」というエラーが出て動作確認でき…続きを読む

Androidアプリ:App is not indexable by Google Search;と表示される

Android Studioで、 App is not indexable by Google Search; consider adding at least one Activity with a…続きを読む

Androidアプリ:画面をタップしたら文字を入れ替える

画面をタップしたら文字を入れ替えるアプリをつくります。 今回はタッチイベントを取得する方法を調べました。 ここではレイアウト定義ファイルを「activity_main.xml」、 プログラムファイルを…続きを読む

Androidアプリ:入力された数値を足して表示する

2つのテキストボックスに入力した数値を受け取り、それぞれを足した結果を表示するアプリをつくります。 ここではレイアウト定義ファイルを「activity_main.xml」、 プログラムファイルを「Ma…続きを読む

Androidアプリ:背景に画像を指定する

Android Studioを使って、背景に画像を設定する方法です。 背景画像を格納する 今回は以下の画像を使います。 画像サイズなどは適当につくります。 Androidは様々な解像度がありますが、画…続きを読む

Androidアプリ:クリックイベントとロングクリックイベントを取得する

Androidアプリで、クリックイベントとロングクリックイベントの2つを取得して処理する方法です。 OnClickListenerとOnLongClickListenerを併記 public clas…続きを読む