HOME技術AndroidAndroidアプリ:動画を再生する

Androidアプリ:動画を再生する

Androidアプリで動画を再生する方法です。
読み込み時は最初の1コマ目をプレビューしている状態で静止しています。

MainActivity.java

javaのソースには以下のように記します。
ここでは、VideoViewを使って再生します。
VideoViewを読み込み、「再生」ボタンをクリックしたら再生します。
「再生」ボタンをクリックするまでは最初の1コマを表示した状態で待機します。

import android.media.MediaPlayer;
import android.support.v7.app.AppCompatActivity;
import android.os.Bundle;
import android.view.View;
import android.widget.Button;
import android.widget.VideoView;

public class MainActivity extends AppCompatActivity {

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_main);
        final VideoView videoView = (VideoView) findViewById(R.id.video);
        videoView.setVideoPath("android.resource://" + this.getPackageName()+"/"+R.raw.a);


        videoView.setOnPreparedListener(new MediaPlayer.OnPreparedListener() {
            @Override
            public void onPrepared(MediaPlayer mp){
                showThumbnail(mp);
            }
        });

        Button button = findViewById(R.id.button);
        button.setOnClickListener(new View.OnClickListener(){
            @Override
            public void onClick(View v){
                videoView.start();
            }
        });
    }

    private void showThumbnail(MediaPlayer mediaPlayer){
        mediaPlayer.start();
        mediaPlayer.pause();
        mediaPlayer.seekTo(0);
    }
}

activity_main.xml

レイアウトファイルには、VideoViewとButtonを配置します。

<LinearLayout
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="wrap_content"
    android:orientation="vertical">
<VideoView
    android:id="@+id/video"
    android:layout_width="wrap_content"
    android:layout_height="wrap_content"

    />

<Button
    android:id="@+id/button"
    android:text="再生"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="wrap_content" />
</LinearLayout>

動画ファイルは、「app\res\raw\a.mp4」として格納しています。

なお、動画ファイル名が以下のような場合は認識しないので注意しましょう。

  • 全角が使われている
  • _(アンダーバー)以外の記号が使われている
  • 数字から始まっている

関連記事

Androidアプリ:ClassNotFoundExceptionエラー

Google Play Consoleのクラッシュ報告で、「ClassNotFoundException(ac.loadClass)」というログが表示されていたので、調べました。 恐らくAdmobのS…続きを読む

Androidアプリ:ボタンのテキストを変える

Androidでボタンのテキストをプログラム上で変える方法です。 MainActivity.java   Button button = findViewById(R.id.button);…続きを読む

Androidアプリ:アダプティブアイコンに対応する

AndroidではOS 8.0からAdaptiveアイコン(アダプティブアイコン)というアイコンを用意する必要がでてきました。 これまでの通常のアイコン、ラウンドアイコンに加えて、アダプティブアイコン…続きを読む

Androidアプリ:ボタンやEditTextに背景色・枠線をつける

Android Studioで、ボタンやEditTextに背景色や枠線をつける方法です。 コントロールの見た目の設定をするには、別途専用のxmlファイルを生成して、そこに書いた設定を読み込むようにしま…続きを読む

Androidアプリ:クリックイベントとロングクリックイベントを取得する

Androidアプリで、クリックイベントとロングクリックイベントの2つを取得して処理する方法です。 OnClickListenerとOnLongClickListenerを併記 public clas…続きを読む

Androidアプリ:ライブラリの更新とエラーの修正

Androidアプリを開発していて、Build.gradle(app)の、dependenciesの項目内でハイライト表示されたり、赤い下線が引かれたりすることがあります。 ハイライトはライブラリを更…続きを読む

Androidアプリ:ボタンやEditTextに余白(パディング)を設定する

Android StudioでボタンやEditTextに余白(パディング)を設定します。 余白の設定はレイアウトファイル(activity_main.xml)を編集します。 activity_main…続きを読む

Androidアプリ:数値型のViewの値がNullか0以下かを判定する

Android Studioで数値型のEditTextのViewを配置して、値を取得した場合に、その値がNull値(空)もしくは0以下であるか否かを判定する方法です。 Null判定にlength()を…続きを読む

Androidアプリ:アプリを更新する場合の設定

一度リリースしたAndroidアプリを更新してアップロードする場合には、必ずバージョンを更新しなければなりません。 今回はバージョンの更新方法について調べました。 build.gradleの修正 bu…続きを読む

Google広告でポリシー違反「句読点と記号」に対応する

モバイルアプリのGoogle広告のキャンペーンを設定しましたが、「ポリシー違反1件」と表示されました。 ポリシー違反「句読点と記号」 ポリシー違反の詳細を見ると、「句読点と記号」というヒントが表示され…続きを読む