HOME技術AndroidAndroidアプリ:ClassNotFoundExceptionエラー

Androidアプリ:ClassNotFoundExceptionエラー

Google Play Consoleのクラッシュ報告で、「ClassNotFoundException(ac.loadClass)」というログが表示されていたので、調べました。

恐らくAdmobのSDKのエラー

エラーレポートを見ると、

java.lang.NoClassDefFoundError:
com.google.android.gms.policy_ads_fdr_dynamite@~

というログがいくつも出力されていました。

調べてみると、Admobの全画面広告表示時に読込がうまく行かず落ちてしまうときにこのログが出力されているようです。

build.gradle(Module.app)において、

implementation ‘com.google.android.gms:play-services-ads:17.0.0’

を指定している場合に起こるようです。
このエラーは17.2.0現在も発生しています。
(※18.0.0でも同様にエラーが発生します)
解決方法はAdMobの方での対応待ち、というような情報が散見されており、2019年5月5日現在、解決方法が見つかっていません。
解決方法が分かり次第、更新します。

解決方法?

2019年6月27日現在、上記の問題はplay-services-ads:18.0.0でも発生しています。
しかし、以下の方法で解決するかも、という情報がありましたので記します。

build.gradle(app)のandroid{}の中のdefaultConfig{}に以下の一文を追加します。

useLibrary ‘org.apache.http.legacy’

以下のようになります。

android {
compileSdkVersion 28
defaultConfig {
applicationId “***.******.*****”
minSdkVersion 16
targetSdkVersion 28
versionCode 16
versionName “16”
testInstrumentationRunner “android.support.test.runner.AndroidJUnitRunner”
useLibrary ‘org.apache.http.legacy’
}

次に、AndroidManifext.xmlの<application>タグ内に以下の1文を追加します。

<uses-library android:name=”org.apache.http.legacy” android:required=”false” />

以下のようになります。

<application
android:allowBackup=”true”
android:icon=”@mipmap/ic_launcher”
android:label=”@string/app_name”
android:roundIcon=”@mipmap/ic_launcher_round”
android:supportsRtl=”true”
android:theme=”@style/AppTheme”><meta-data
android:name=”com.google.android.gms.ads.APPLICATION_ID”
android:value=”ca-app-pub-5671510467275757~3119478397″
/>
<uses-library android:name=”org.apache.http.legacy” android:required=”false” /><activity
android:name=”.MainActivity”
android:screenOrientation=”portrait”>
<intent-filter>
<action android:name=”android.intent.action.MAIN”/>
<category android:name=”android.intent.category.LAUNCHER”/>
</intent-filter>
</activity></application>

この設定の後、上記のエラーは発生していませんが、まだ修正してから日数が浅井ため、なんとも言えません。
1か月経ってもエラーが1件も出ていなければ、その旨をここで報告します。

関連記事

Androidアプリ:ボタンやEditTextに余白(パディング)を設定する

Android StudioでボタンやEditTextに余白(パディング)を設定します。 余白の設定はレイアウトファイル(activity_main.xml)を編集します。 activity_main…続きを読む

Androidアプリ:ライブラリの更新とエラーの修正

Androidアプリを開発していて、Build.gradle(app)の、dependenciesの項目内でハイライト表示されたり、赤い下線が引かれたりすることがあります。 ハイライトはライブラリを更…続きを読む

Androidアプリ:背景に画像を指定する

Android Studioを使って、背景に画像を設定する方法です。 背景画像を格納する 今回は以下の画像を使います。 画像サイズなどは適当につくります。 Androidは様々な解像度がありますが、画…続きを読む

Androidアプリ:クリックイベントとロングクリックイベントを取得する

Androidアプリで、クリックイベントとロングクリックイベントの2つを取得して処理する方法です。 OnClickListenerとOnLongClickListenerを併記 public clas…続きを読む

Androidアプリ:画面をタップしたら文字を入れ替える

画面をタップしたら文字を入れ替えるアプリをつくります。 今回はタッチイベントを取得する方法を調べました。 ここではレイアウト定義ファイルを「activity_main.xml」、 プログラムファイルを…続きを読む

Androidアプリ:タイトルバーを消す

Android Studioで、タイトルバーを消す方法です。 通常は、以下のように画面上部にタイトルバーが表示されています。 AndroidManifest.xmlを編集する android:them…続きを読む

Androidアプリ:Android StudioでデバッグしようとするとPlease select Android SDKと表示される

Android Studioを使っていて、動作確認するために実行(run)をすると、ADVが起動せず、「Error: Please select Android SDK」と表示されてしまった場合の復旧…続きを読む

Androidアプリ:内部テスト版をリリースする

Androidアプリで完成したものをすぐに公開する前に、内部テスト版としてリリースして動作確認をする方法です。 内部テスト版リリース方法 Google Play Consoleにログインして、「すべて…続きを読む

Androidアプリ:入力された数値を足して表示する

2つのテキストボックスに入力した数値を受け取り、それぞれを足した結果を表示するアプリをつくります。 ここではレイアウト定義ファイルを「activity_main.xml」、 プログラムファイルを「Ma…続きを読む

Androidアプリ:特定のViewに最初のフォーカスをあてる

Android Studioにおいて、起動時に特定のViewにフォーカスをあてる方法です。 activity_main.xmlで設定 レイアウト定義ファイル(activity_main.xml)におい…続きを読む