HOME技術AndroidAndroidアプリ:ClassNotFoundExceptionエラー

Androidアプリ:ClassNotFoundExceptionエラー

Google Play Consoleのクラッシュ報告で、「ClassNotFoundException(ac.loadClass)」というログが表示されていたので、調べました。

恐らくAdmobのSDKのエラー

エラーレポートを見ると、

java.lang.NoClassDefFoundError:
com.google.android.gms.policy_ads_fdr_dynamite@~

というログがいくつも出力されていました。

調べてみると、Admobの全画面広告表示時に読込がうまく行かず落ちてしまうときにこのログが出力されているようです。

build.gradle(Module.app)において、

implementation ‘com.google.android.gms:play-services-ads:17.0.0’

を指定している場合に起こるようです。
このエラーは17.2.0現在も発生しています。
(※18.0.0でも同様にエラーが発生します)
解決方法はAdMobの方での対応待ち、というような情報が散見されており、2019年5月5日現在、解決方法が見つかっていません。
解決方法が分かり次第、更新します。

解決方法?

2019年6月27日現在、上記の問題はplay-services-ads:18.0.0でも発生しています。
しかし、以下の方法で解決するかも、という情報がありましたので記します。

build.gradle(app)のandroid{}の中のdefaultConfig{}に以下の一文を追加します。

useLibrary ‘org.apache.http.legacy’

以下のようになります。

android {
compileSdkVersion 28
defaultConfig {
applicationId “***.******.*****”
minSdkVersion 16
targetSdkVersion 28
versionCode 16
versionName “16”
testInstrumentationRunner “android.support.test.runner.AndroidJUnitRunner”
useLibrary ‘org.apache.http.legacy’
}

次に、AndroidManifext.xmlの<application>タグ内に以下の1文を追加します。

<uses-library android:name=”org.apache.http.legacy” android:required=”false” />

以下のようになります。

<application
android:allowBackup=”true”
android:icon=”@mipmap/ic_launcher”
android:label=”@string/app_name”
android:roundIcon=”@mipmap/ic_launcher_round”
android:supportsRtl=”true”
android:theme=”@style/AppTheme”><meta-data
android:name=”com.google.android.gms.ads.APPLICATION_ID”
android:value=”ca-app-pub-5671510467275757~3119478397″
/>
<uses-library android:name=”org.apache.http.legacy” android:required=”false” /><activity
android:name=”.MainActivity”
android:screenOrientation=”portrait”>
<intent-filter>
<action android:name=”android.intent.action.MAIN”/>
<category android:name=”android.intent.category.LAUNCHER”/>
</intent-filter>
</activity></application>

この設定の後、上記のエラーは発生していませんが、まだ修正してから日数が浅井ため、なんとも言えません。
1か月経ってもエラーが1件も出ていなければ、その旨をここで報告します。

関連記事

Androidアプリ:ストアの掲載情報

Androidアプリのプログラムが完成したらすぐにGoogle Playにアップロードできるわけではありません。 プログラム以外に必要なデータを以下にリストアップしました。 ストアの掲載情報として必要…続きを読む

Androidアプリ:レイアウトの途中にスクロールを入れる

Androidアプリで以下のようなレイアウトを組む方法です。 weightSumを使う 上、中央、下のパーツに分けて、上下のパーツは固定、中央のパーツはスクロール可能にします。 最初にLinearLa…続きを読む

Androidアプリ:ボタンの仕様を1つのxmlファイルにまとめる

Android Studioで、ボタンなどの色や形の指定をする際、1つのxmlファイルで、ボタンを押したときと押していないときの状態を指定する方法です。 xmlファイルの指定 Android Stud…続きを読む

Androidアプリ:エラー「ScrollView can host only one direct child」

Android StudioでScrollViewを設定して動作確認しようとすると、「ScrollView can host only one direct child」というエラーが出て動作確認でき…続きを読む

Androidアプリ:フォーカスをあてたEditTextのテキストを全選択する

Android StudioでEditTextにフォーカスが当たったと同時に、既に入力されている文字列をすべて選択した状態にする方法です。 EditTextタグに以下のコードを追加 android:s…続きを読む

Androidアプリ:AndroidXに対応する

2018年に、AndroidのSupportLibraryは、AndroidXに移行することが発表されました。 AndroidXとは Support Libraryとは簡単に言うと、Androidアプ…続きを読む

Androidアプリ:入力された数値を足して表示する

2つのテキストボックスに入力した数値を受け取り、それぞれを足した結果を表示するアプリをつくります。 ここではレイアウト定義ファイルを「activity_main.xml」、 プログラムファイルを「Ma…続きを読む

Androidアプリ:アダプティブアイコンに対応する

AndroidではOS 8.0からAdaptiveアイコン(アダプティブアイコン)というアイコンを用意する必要がでてきました。 これまでの通常のアイコン、ラウンドアイコンに加えて、アダプティブアイコン…続きを読む

Androidアプリ:ボタンをタップして別画面に遷移する

ボタンをタップしたら別画面に遷移させる方法です。 以下の例では、メイン画面の「ボタン」をクリックすると、サブ画面に移動し、サブ画面の「終了」ボタンを押すとメイン画面に戻ってきます。 メイン画面 act…続きを読む

Google広告でポリシー違反「句読点と記号」に対応する

モバイルアプリのGoogle広告のキャンペーンを設定しましたが、「ポリシー違反1件」と表示されました。 ポリシー違反「句読点と記号」 ポリシー違反の詳細を見ると、「句読点と記号」というヒントが表示され…続きを読む