HOME技術AndroidAndroidアプリ:ストアの掲載情報

Androidアプリ:ストアの掲載情報

Androidアプリのプログラムが完成したらすぐにGoogle Playにアップロードできるわけではありません。
プログラム以外に必要なデータを以下にリストアップしました。

ストアの掲載情報として必要なもの

1.タイトル(テキスト)

50文字以内でアプリのタイトルを入力します。

2.簡単な説明(テキスト)

80文字以内でアプリの説明を入力します。

3.詳しい説明(テキスト)

4000文字以内でアプリの詳細な説明を入力します。

4.スクリーンショット(JPEGまたはPNG(24ビット以上アルファなし))

最低でも2枚のスクリーンショットが必要です。
サイズは1辺の最小の長さが320px、最大の長さが3840pxです。
それぞれ、電話、タブレット、ANDROID TV、WEAR OSの4つにつき、8枚までアップすることができます。
スマホアプリとしてリリースするのであれば、「電話」の欄に2枚以上の画像ファイルをアップします。

5.高解像度アイコン(PNG(32ビット、アルファ付き))

512 x 512ピクセルのアイコン画像をアップします。

6.ヘッダー画像(JPEG又はPNG(24ビット、アルファなし)

横1024 x 縦512ピクセルの画像をアップします。

このほか、プロモーション画像、テレビバナー、Daydreamの360度立体画像などは必須ではありません。

プログラム用のアイコンとして必要なもの

通常のアイコン

48dp x 48dpで作成します。
mdpiを基準としてほかの解像度は倍率が指定されています。
なお、48 x 48を基準としていますが、48の倍数であれば規準を48以外の数値に変えても構いません。

ピクセル数 dpi 倍率
192 x 192 xxxhdpi(640dpi) 4
144 x 144 xxhdpi(480dpi) 3
96 x 96 xhdpi(320dpi) 2
72 x 72 hdpi(240dpi) 1.5
48 x 48 mdpi(160dpi) 1
36 x 36 ldpi(120dpi) 0.75

アダプティブアイコン

108dp x 108dpでつくります。

ピクセル数 dpi 倍率
432 x 432 xxxhdpi(640dpi) 4
324 x 324 xxhdpi(480dpi) 3
216 x 216 xhdpi(320dpi) 2
162 x 162 hdpi(240dpi) 1.5
108 x 108 mdpi(160dpi) 1
81 x 81 ldpi(120dpi) 0.75

関連記事

Androidアプリ:ボタンを押すとメッセージが入れ替わる

Android StudioでAndroidアプリを試作します。 今回は「ボタンを1回押すとテキストの内容が変わり、もう1回押すと元に戻る」というだけのアプリをつくります。 プロジェクトの生成 And…続きを読む

Androidアプリ:String型の変数に格納した画像や音声ファイル名から表示・再生する

Android Studioを使って画像ファイル名や音声ファイル名から、ImageViewで画像を表示したりMediaPlayerで音声再生する方法です。 String型の変数に、画像ファイル名もしく…続きを読む

Androidアプリ:アイコンの下に表示されるテキストの設定

Androidアプリをインストールした後に、スマホ画面に生成されるアイコンの下に表示されるテキストの設定方法です。 AndroidManifest.xml AndroidManifest.xmlを開き…続きを読む

Androidアプリ:アプリを更新する場合の設定

一度リリースしたAndroidアプリを更新してアップロードする場合には、必ずバージョンを更新しなければなりません。 今回はバージョンの更新方法について調べました。 build.gradleの修正 bu…続きを読む

Androidアプリ:テキストをリスト表示する

Androidアプリで、ListViewを使い、配列に格納したテキストをリスト表示します。 MainActivity.java import android.app.Activity; import …続きを読む

Androidアプリ:error: expected color reference but got (raw string)

Android Studioでビルドした際に、C:\android\project\***\app\src\main\res\values\styles.xml: AAPT: error: expec…続きを読む

Androidアプリ:内部テスト版をリリースする

Androidアプリで完成したものをすぐに公開する前に、内部テスト版としてリリースして動作確認をする方法です。 内部テスト版リリース方法 Google Play Consoleにログインして、「すべて…続きを読む

Androidアプリ:アダプティブアイコンに対応する

AndroidではOS 8.0からAdaptiveアイコン(アダプティブアイコン)というアイコンを用意する必要がでてきました。 これまでの通常のアイコン、ラウンドアイコンに加えて、アダプティブアイコン…続きを読む

Androidアプリ:入力された数値を足して表示する

2つのテキストボックスに入力した数値を受け取り、それぞれを足した結果を表示するアプリをつくります。 ここではレイアウト定義ファイルを「activity_main.xml」、 プログラムファイルを「Ma…続きを読む

Androidアプリ:android:fullBackupContentの宣言

Android Studioで、以下のようなエラーメッセージが表示されました。 On SDK version 23 and up, your app data will be automaticall…続きを読む