HOME技術AccessAccessで「式に未定義関数××があります」と表示される

Accessで「式に未定義関数××があります」と表示される

Accessを開いて関数が設定されているクエリなどを開いたときに、「式に未定義関数~があります」と表示され、実行できないことがあります。

これは、Microsoft Office 2003または2007において、Microsoft Visual Basic for Applicationsの参照設定において、参照不可のチェックボックスにチェックが入っている場合に起こります。

Accessの該当ファイルを起動します。
Alt+F11キーをクリックすると、Microsoft Visual Basic for Applicationsが起動します。

「ツール」→「参照設定」を開きます。

383_01

「参照設定」が起動します。
参照可能なライブラリファイルのリストに「参照不可:」と書いてある項目があり、チェックが入っていたら、そのチェックをはずしてOKをクリックします。

383_02

これで正常動作するようになります。

関連記事

Accessを開こうとすると「オブジェクト***が見つかりませんでした」と表示され起動できない

Accessを開こうとすると「オブジェクト***が見つかりませんでした。オブジェクトが存在していること、名前やパス名が正しいことを確認してください。***がローカルオブジェクトでない場合は、ネットワー…続きを読む